○国分寺市建設工事に係る共同企業体取扱規程

平成10年6月29日

訓令第14号

(趣旨)

第1条 この規程は,国分寺市制限付き一般競争入札実施に関する規則(平成10年規則第24号)第3条(対象工事の規模等)第2項の規定に基づき,建設工事に係る共同企業体を国分寺市(以下「市」という。)が発注する建設工事の契約者(市と契約を締結する相手の者をいう。)とすることについて,必要な事項を定めるものとする。

(定義)

第2条 この規程において「共同企業体」とは,複数の事業者が人員,機材等を拠出し,損益を出資の割合に応じて分配することにより共同して工事を施行する企業体で,市が発注する建設工事を受注することができるものをいう。

(対象工事)

第3条 共同企業体により施行する建設工事は,次の各号の建設工事の区分に応じ,当該各号に定める予定価格に該当するものとする。ただし,市長が特に必要と認めるものにあっては,この基準によらないことができる。

(1) 土木工事(道路舗装,水道施設,下水道施設及び一般土木に限る。) 500,000,000円以上

(2) 建築工事 1,000,000,000円以上

(3) 設備工事(電気・給排水衛生・空調に限る。) 150,000,000円以上

(平成18年訓令第13号・一部改正)

(構成員の資格)

第4条 共同企業体を構成する事業者(以下「構成員」という。)は,次の各号のいずれにも該当するものでなければならない。

(1) 国分寺市契約事務規則(昭和40年規則第5号)第2条(用語の定義)第7号に規定する資格審査サービスにおいての対象工事と同種の工事種目に登録されている事業者であること。

(2) 建設業法(昭和24年法律第100号)第26条(主任技術者及び監理技術者の設置等)第1項に規定する主任技術者又は同条第2項に規定する監理技術者を当該建設工事に専任で配置できる事業者であること。

(平成17年訓令第2号・一部改正)

(共同企業体の構成)

第5条 共同企業体の構成は,建設工事及び予定価格の区分により別表に定めるとおりとする。

(結成方法)

第6条 共同企業体の結成は,構成員において自主的に行うものとする。

(出資比率)

第7条 構成員の共同企業体に係る出資比率は,次の表の構成員の数に応じた出資比率を下回らない範囲において自主的に定めるものとする。

構成員の数

最低出資比率

2

30パーセント

3

20パーセント

(代表者の選定)

第8条 共同企業体を代表する者(以下「代表者」という。)は,構成員のうち出資比率が最大のものでなければならない。

(資格審査に係る申請)

第9条 代表者は,次の各号に掲げる書類を市長に提出しなければならない。

(1) 建設共同企業体資格審査申請書(様式第1号。以下「申請書」という。)

(2) 建設共同企業体結成に係る協定書の写し

(3) 建設共同企業体出資比率報告書(様式第2号)

(4) 委任状

(資格審査及び結果の通知)

第10条 市長は,申請書が提出されたときは,その内容を審査し,その資格の有無を決定したときは,建設共同企業体資格審査結果通知書(様式第3号)により代表者に通知する。

(存続期間及び連帯責任)

第11条 市が契約を締結した共同企業体は,当該契約に係る建設工事の完了後においてもなお,6箇月は,存続するものとする。ただし,存続期間満了後であっても,当該工事に係るかし担保責任が生じたときは,構成員は,連帯してその責めを負うものとする。

附 則

この訓令は,平成10年7月1日から施行する。

附 則(平成17年訓令第2号)

この訓令は,公表の日から施行する。

附 則(平成18年訓令第13号)

この訓令は,公表の日から施行する。

別表(第3条関係)

(平成18年訓令第13号・全改)

建設共同企業体組合区分

1 土木工事(道路舗装,水道施設,下水道施設及び一般土木に限る。)

区分

2者をもって構成する共同企業体

3者をもって構成する共同企業体

金額

500,000,000円以上1,000,000,000円未満

1,000,000,000円以上

グループ

1

2

1

2

共同企業体組合せ

(大手)又は(中堅)

(中小)

(大手)

(大手)又は(大手)

(中堅)

(中小)

2 建築工事

区分

2者をもって構成する共同企業体

3者をもって構成する共同企業体

金額

1,000,000,000円以上2,000,000,000円未満

2,000,000,000円以上

グループ

1

2

1

2

共同企業体組合せ

(大手)又は(中堅)

(中小)

(大手)

(大手)又は(大手)

(中堅)

(中小)

3 設備工事(電気・給排水衛生・空調に限る)

区分

2者をもって構成する共同企業体

3者をもって構成する共同企業体

金額

150,000,000円以上800,000,000円未満

800,000,000円以上

グループ

1

2

1

2

共同企業体組合せ

(大手)又は(中堅)

(中小)

(大手)

(大手)又は(大手)

(中堅)

(中小)

備考

1 「大手」とは,資本金が2,000,000,000円以上の事業者をいう。

「中堅」とは,資本金が100,000,000円を超え2,000,000,000円未満の事業者をいう。

「中小」とは,資本金が100,000,000円以下又は従業員300人以下の事業者をいう。

2 「2者をもって構成する共同企業体」とは,グループ1からの1者及びグループ2からの1者の組合せによる共同企業体をいう。

「3者をもって構成する共同企業体」とは,グループ1からの2者及びグループ2からの1者の組合せによる共同企業体をいう。

国分寺市建設工事に係る共同企業体取扱規程

平成10年6月29日 訓令第14号

(平成18年4月1日施行)