○国分寺市社会教育関係委員感謝状贈呈要綱

昭和59年4月17日

要綱第3号

昭和59年4月17日教育長決裁

1 目的

この要綱は,国分寺市の社会教育振興に尽力した社会教育関係委員に対して,国分寺市教育委員会が感謝状を贈呈することにより,その功労をたたえることを目的とする。

2 贈呈の方法

感謝状を授与して行う。

3 贈呈基準

社会教育関係委員が退任する際委員活動を8年以上継続して行い,その功績が顕著な場合感謝状を贈呈する。ただし,教育長が特に必要と認める時には,継続年数が8年に満たない場合でも贈呈する。

4 推せん手続

主管課長は,推せん調書(第1号様式)により,教育長に推せんする。

5 決定方法

教育長は,推せん調書に基づき本要綱により,審査し,決定する。

付 則

この要綱は,昭和59年4月17日から施行する。

附 則

この要綱は,平成11年5月1日から施行する。

国分寺市社会教育関係委員感謝状贈呈要綱

昭和59年4月17日 要綱第3号

(昭和59年4月17日施行)

体系情報
要綱集/第9章 教育委員会
沿革情報
昭和59年4月17日 要綱第3号