○国分寺市立公民館くぬぎ教室実施要綱

平成18年2月16日

要綱第1―4号

(趣旨)

第1条 この要綱は,国分寺市立公民館で開催する知的障害者を対象としたくぬぎ教室(以下「教室」という。)の実施に関し,必要な事項を定めるものとする。

(主催館,定員等)

第2条 教室は,本多公民館,並木公民館及び恋ヶ窪公民館で主催する。

2 教室の定員及び対象地域は,原則として別表のとおりとする。

(運営の方針)

第3条 教室は,知的障害者が集団活動を通して自立する力を身につけることを基本に,次の方針に沿って運営する。

(1) 相互の個性を認め合い,人格を大切にする人間尊重の精神に基づく人間関係を築く。

(2) 教室の活動を通し,経験を積み重ねることにより,自ら生きていく力を育む。

(3) 教室の活動を通し,市民として社会生活を営む力を培う。

(4) 教室の活動を通し,自主的な団体活動ができる力を育む。

(参加対象者)

第4条 教室へ参加することができる者は,次の各号のいずれにも該当する者とする。

(1) 愛の手帳の交付を受けた者のうち,障害の程度が2度から4度までのもの。ただし,恋ヶ窪公民館が主催する教室にあっては,本多公民館又は並木公民館が主催する教室に参加し,次条に定める年数に達した者であって障害の程度が4度のもの又は3度の介助の必要としないもの(当該3度のものにあっては希望者に限る。)とする。

(2) 市内在住者であって,年度当初で満18歳以上のもの

(3) 本人が来館又は保護者等が送迎可能な者

(4) 教室の活動に当たって,継続的な集団活動及び社会教育活動を理解し参加を希望する者

(教室在籍年数)

第5条 障害の程度が4度の者(恋ヶ窪公民館が主催する教室については,3度の者も含む。)の教室在籍年数は,5年とする。

(活動日時)

第6条 教室の活動日時及び内容は,公民館長が別に定めるものとする。

(参加申込)

第7条 教室に参加を希望する者又はその者の保護者等は,公民館長が別に定める期間内に,国分寺市立公民館くぬぎ教室参加申込書(様式第1号)を公民館長に提出しなければならない。

(参加決定)

第8条 公民館長は,前条の規定により参加申込みを受けたときは,速やかに教室参加を決定し,国分寺市立公民館くぬぎ教室決定通知書(様式第2号)により当該申込者に通知するものとする。

(参加費等)

第9条 教室への参加費は,無料とする。ただし,教室に参加する者(以下「参加者」という。)は,材料費,食費,交通費等の実費相当分を負担するものとする。

(スタッフ)

第10条 円滑な教室の運営を図るため,国分寺市立公民館事業運営スタッフ設置要綱(平成27年要綱第29―2号)に定めるところにより,運営スタッフを置く。

(教室の運営)

第11条 教室の運営は公民館職員,スタッフ等で行うものとする。

2 教室の運営を円滑にするため,運営会議(以下「スタッフ会議」という。)を開催する。

3 スタッフ会議は,公民館職員,スタッフ等で構成し,定例的に開催し,必要に応じて臨時スタッフ会議を開催する。

(守秘義務)

第12条 教室に携わる者は,教室の実施に伴い知り得た秘密を漏らしてはならない。又,退いた後も同様とする。

(安全管理)

第13条 公民館長は,プール活動,運動会及び宿泊等の活動時の安全を考慮し,必要に応じて看護師を配置する。

2 公民館長は,プール,運動会,宿泊等の活動のため必要と認めるときは,当該活動の参加者に対し,医師の診断書の提出を求めることができる。

(委任)

第14条 この要綱に定めるもののほか,教室の運営に関し必要な事項は,教育長が別に定める。

附 則

この要綱は,教育長決裁の日から施行する。

附 則

この要綱は,教育長決裁の日から施行する。

附 則

(施行期日)

1 この要綱は,平成24年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この要綱による改正後の国分寺市立公民館くぬぎ教室実施要綱(以下「新要綱」という。)の規定は平成24年度の教室から適用し,平成23年度までの教室については,なお従前の例による。

3 この要綱の施行の際,市内在勤者又は在学者であって現に教室に参加しているものは,新要綱第4条の参加者とみなす。

4 この要綱の施行の際,本多公民館及び並木公民館が主催する教室の在籍年数が新要綱第5条に規定する教室在籍年数を既に経過している参加者で障害の程度が4度のものについては,当該教室を退室するものとする。この場合において,当該参加者は,恋ヶ窪公民館が主催する教室に参加申込することができる。

附 則

(施行期日)

1 この要綱は,決裁の日から施行する。

(経過措置)

2 この要綱施行の際,この要綱による改正前の様式で,現に用紙が残存しているものに限り,必要な訂正を加えて,これを使用することができる。

附 則

この要綱は,平成28年1月1日から施行する。

別表(第2条関係)

主催する館の名称

定員

対象地域

本多公民館

40人

東元町・西元町・南町・泉町・本町・本多・東恋ヶ窪・西恋ヶ窪

並木公民館

25人

東戸倉・戸倉・日吉町・内藤・富士本・新町・並木町・北町・光町・高木町・西町

恋ヶ窪公民館

20人

市内全域

様式 略

国分寺市立公民館くぬぎ教室実施要綱

平成18年2月16日 要綱第1号の4

(平成28年1月1日施行)

体系情報
要綱集/第9章 教育委員会
沿革情報
平成18年2月16日 要綱第1号の4
平成19年3月30日 種別なし
平成24年3月9日 種別なし
平成25年2月1日 種別なし
平成27年12月25日 種別なし