○国分寺市複数年契約実施要綱

平成19年7月6日

要綱第16号

(趣旨)

第1条 この要綱は,国分寺市(以下「市」という。)の事業運営の適正化及び効率化を図るため,市が締結する業務委託契約及び賃貸借契約において,債務負担行為を伴った複数年度にわたる契約(以下「複数年契約」という。)を実施することについて必要な事項を定めるものとする。

(対象契約)

第2条 複数年契約の対象となる契約案件及び契約年数は,別表に定めるとおりとする。ただし,市長が契約案件の内容等により,これを変更する必要があると認めるときは,この限りでない。

(契約方法)

第3条 複数年契約は,競争入札又は随意契約の方法により,締結するものとする。

(予算措置)

第4条 複数年契約は,債務負担行為により予算措置をするものとする。

(運用上の留意事項)

第5条 随意契約による複数年契約の運用に当たっては,同一業者と長期間継続的に契約を締結することがないよう留意するものとする。ただし,2者以上の見積合わせにより契約を締結する場合においては,この限りでない。

(委任)

第6条 この要綱に定めるもののほか必要な事項は,別に定める。

附 則

この要綱は,決裁の日から施行する。

附 則

この要綱は,決裁の日から施行する。

別表(第2条関係)

契約案件の区分

契約年数

1 定期的(毎日・毎週等)かつ継続的に人的役務を提供する清掃,警備業務等

3年以下

2 定期的(月単位等)又は不定期に人的役務を提供する清掃,警備業務等

2年以下

3 定期的かつ継続的に人的役務を提供するとともに,車両その他の設備等を要する配送,運搬,機械警備業務等

車両,設備等の耐用年数により5年以下

4 一定期間継続的に行うコンサルタント業務等

3年以下

5 一定期間継続的に行う物品等の賃貸借

物品等の耐用年数により5年以下

国分寺市複数年契約実施要綱

平成19年7月6日 要綱第16号

(平成19年12月14日施行)

体系情報
要綱集/第3章
沿革情報
平成19年7月6日 要綱第16号
平成19年12月14日 種別なし