○国分寺市立小学校給食の実施に関する規則

平成21年8月27日

教委規則第5号

(趣旨)

第1条 この規則は,国分寺市立小学校(以下「小学校」という。)における給食(以下「給食」という。)の実施に関し必要な事項を定めるものとする。

(定義)

第2条 この規則において次の各号に掲げる用語の意義は,当該各号に定めるところによる。

(1) 完全給食 学校給食法施行規則(昭和29年文部省令第24号)第1条(学校給食の開設等の届出)に規定する完全給食をいう。

(2) 給食費取扱金融機関 給食費の口座振替を行う金融機関で,小学校の校長が指定したものをいう。

(3) 口座振替 給食の提供を受ける児童の保護者,教職員等(以下「保護者等」という。)が指定する給食費取扱金融機関の預貯金口座から電子計算機を用いた処理を介して引き落とす方法により行う給食費の納付手続をいう。

(管理及び運営)

第3条 給食の管理及び運営は,国分寺市教育委員会(以下「教育委員会」という。)の指示に従って校長が行うものとする。

(実施内容)

第4条 給食の実施内容は,完全給食とする。

(実施日)

第5条 給食の実施日は,国分寺市公立学校の管理運営に関する規則(昭和35年教委規則第6号)第3条(学期)に規定する各学期のうち始業式から終業式までの間で,教育委員会が別に定める日とする。

(対象者)

第6条 給食の対象者は,小学校の児童,教職員等(以下「児童等」という。)とする。

(給食費の額)

第7条 月額給食費及び日額給食費の額は,別表のとおりとする。

(納付等)

第8条 保護者等は,月額給食費を教育委員会が別に定める期限までに納付しなければならない。ただし,転入,転出その他教育委員会が特に必要と認めるときは,給食を受ける日数に日額給食費を乗じて得た額又は当該月額給食費のどちらか低い額を納付するものとする。

2 前項の規定による納付は,口座振替の方法により行うものとする。ただし,教育委員会が特に必要と認めるときは,この限りでない。

(口座振替指定預貯金口座)

第9条 口座振替をすることができる預貯金口座は,給食費取扱金融機関の口座であって,保護者等が加入する口座(以下「指定預貯金口座」という。)とする。

(口座振替の申込み及び受付)

第10条 保護者等は,給食費取扱金融機関が指定する口座振替の依頼書により,当該給食取扱金融機関に申し込むものとする。

2 給食費取扱金融機関は,前項の口座振替の申込みを受けたときは,その内容を確認し,これを承諾するときは,当該依頼書を保管するとともに,その旨を当該校長及び当該申込みをした者に通知するものとする。

(振替日)

第11条 口座振替を行う日は,教育委員会が別に定める日とする。

(口座振替が不可能な場合の処理)

第12条 教育委員会は,保護者等の指定預貯金口座の残高が不足している等の理由により口座振替ができないときは,当該保護者等にその旨を通知するとともに,当該給食費について口座振替の方法によらないで納付するための納付書を送付するものとする。

(領収書の発行及び口座振替済通知の送付)

第13条 給食費取扱金融機関は,口座振替によって納付した給食費の領収書の発行を省略することができる。

2 教育委員会は,給食費の口座振替を行ったときは,口座振替済通知書を当該依頼者に送付しないものとする。

(校長の収納事務)

第14条 校長は,第8条の規定による口座振替等によって収納した給食費を直ちに指定金融機関(地方自治法(昭和22年法律第67号)第235条(金融機関の指定)第2項及び地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第168条(指定金融機関等)第2項の規定により,国分寺市長が指定した金融機関をいう。)に納付書により払い込まなければならない。

(平成30年教委規則第7号・一部改正)

(取消等)

第15条 教育委員会は,保護者等が転出,入院等の理由により給食を必要としなくなった旨の申出をしたときは,当該給食を取り消すことができる。

2 教育委員会は,学級閉鎖,災害その他特に必要と認めるときは,給食を停止することができる。

(返還)

第16条 教育委員会は,前条の規定により給食を取消し,又は停止し,児童等が給食を受けなかったときは,別に定めるところにより納付済の給食費を当該保護者等に返還することができる。

(委任)

第17条 この規則に定めるもののほか給食の実施に関し必要な事項は,別に定める。

附 則

この規則は,平成21年9月1日から施行する。

附 則(平成23年教委規則第1号)

この規則は,平成23年4月1日から施行する。

附 則(平成26年教委規則第7号)

この規則は,平成26年4月1日から施行する。

附 則(平成27年教委規則第11号)

この規則は,平成27年4月1日から施行する。

附 則(平成29年教委規則第4号)

(施行期日)

1 この規則は,平成29年4月1日(以下「施行日」という。)から施行する。

(経過措置)

2 この規則による改正後の国分寺市立小学校給食の実施に関する規則の規定は,施行日以後に実施する給食に係る費用から適用し,施行日前に実施した給食に係る費用については,なお従前の例による。

附 則(平成30年教委規則第7号)

(施行期日)

1 この規則は,平成30年4月1日(以下「施行日」という。)から施行する。

(経過措置)

2 この規則による改正後の別表の規定は,施行日以後に実施する給食に係る費用から適用し,施行日前に実施した給食に係る費用については,なお従前の例による。

別表(第7条関係)

(平成23年教委規則第1号・全改,平成26年教委規則第7号・平成27年教委規則第11号・平成29年教委規則第4号・平成30年教委規則第7号・一部改正)

学年

月額給食費

日額給食費

小学1年生,小学2年生

4,324円

253円

小学3年生,小学4年生

4,563円

267円

小学5年生,小学6年生

4,785円

280円

国分寺市立小学校給食の実施に関する規則

平成21年8月27日 教育委員会規則第5号

(平成30年4月1日施行)