○国分寺市認証保育所等保護者助成金交付規則

平成22年6月29日

規則第57号

(趣旨)

第1条 この規則は,認証保育所及び家庭福祉員が保育を行う施設(以下「認証保育所等」という。)に在籍する児童の保護者に対し,当該児童の保育料の一部を助成することについて,必要な事項を定めるものとする。

(平成26年規則第92号・平成27年規則第77号・一部改正)

(定義)

第2条 この規則において,次の各号に掲げる用語の意義は,当該各号に定めるところによる。

(1) 認証保育所 国分寺市認証保育所運営費等補助金交付規則(平成14年規則第9号)第2条(認証保育所)に規定する施設

(2) 家庭福祉員 国分寺市家庭福祉員制度運営費補助規則(平成12年規則第7号)第2条(定義)第2号に規定する家庭福祉員

(平成26年規則第92号・平成27年規則第77号・一部改正)

(助成対象者)

第3条 この規則による助成の対象者は,次の各号のいずれにも該当する者とする。

(1) 月の初日において市内に住所を有し,住民基本台帳法(昭和42年法律第81号)第5条(住民基本台帳の備付け)に規定する住民基本台帳に記載されている者

(2) 月の初日において認証保育所等に在籍する児童(認証保育所等の運営費の補助対象児童に限る。以下「助成対象児童」という。)の保護者である者

(3) 認証保育所等と利用に係る契約を締結している者

(平成24年規則第67号・一部改正)

(助成額)

第4条 助成金の額は,助成対象児童1人当たり月額10,000円とする。

(助成金の交付申請)

第5条 助成金を受けようとする者は,市長が別に定める期日までに認証保育所等保護者助成金交付申請書(様式第1号)により,市長に申請しなければならない。

(助成金の交付決定等)

第6条 市長は,前条に規定する申請を受けたときは,その内容を審査し,その結果を認証保育所等保護者助成金交付・不交付決定通知書(様式第2号)により,当該申請者に通知するものとする。

(交付決定の取消し)

第7条 市長は,助成金の交付決定を受けた者が次の各号のいずれかに該当すると認めるときは,助成金の交付決定の全部又は一部を取り消すことができる。この場合において,市長は,認証保育所等保護者助成金取消通知書(様式第3号)によりその者に通知するものとする。

(1) 偽りその他不正の行為により助成金の交付を受けたとき。

(2) その他この規則の規定に違反したとき。

2 前項の規定により助成金の交付決定を取り消した場合において,既に助成金を交付しているときは,市長は,交付した助成金の全部又は一部の返還を命ずることができる。

(委任)

第8条 この規則に定めるもののほか必要な事項は,別に定める。

附 則

この規則は,公布の日から施行し,平成22年4月1日から適用する。

附 則(平成22年規則第74号)

この規則は,公布の日から施行する。

附 則(平成24年規則第67号)

(施行期日)

1 この規則は,平成24年7月9日(以下「施行日」という。)から施行する。

(第15条の規定による国分寺市認証保育所等保護者助成金交付規則の一部改正に伴う経過措置)

12 施行日前に第15条の規定による改正前の国分寺市認証保育所等保護者助成金交付規則の規定によりなされた処分,手続その他の行為は,第15条の規定による改正後の国分寺市認証保育所等保護者助成金交付規則の相当規定によりなされたものとみなす。

附 則(平成26年規則第92号)

(施行期日)

1 この規則は,公布の日から施行する。

附 則(平成27年規則第77号)

この規則は,公布の日から施行する。

附 則(平成28年規則第55号)

(施行期日)

1 この規則は,平成28年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の際,この規則による改正前の様式で,現に用紙が残存しているものに限り,必要な訂正を加えて,これを使用することができる。

様式第1号(第5条関係)

 略

様式第2号(第6条関係)

(平成22年規則第74号・平成28年規則第55号・一部改正)

 略

様式第3号(第7条関係)

(平成28年規則第55号・一部改正)

 略

国分寺市認証保育所等保護者助成金交付規則

平成22年6月29日 規則第57号

(平成28年4月1日施行)