○国分寺市特定保健指導委託事業者選定審査会設置要綱

平成24年7月20日

要綱第20号

(設置)

第1条 国分寺市プロポーザル方式等による調達手続実施要綱(平成20年要綱第4号)の規定に基づき,高齢者医療の確保に関する法律(昭和57年法律第80号)第24条(特定保健指導)に定める特定保健指導を委託する事業者(以下「委託事業者」という。)を公正かつ公平に選定するため,国分寺市特定保健指導実施事業者選定審査会(以下「審査会」という。)を設置する。

(任務)

第2条 審査会は,次に掲げる事項について審査し,その結果を市長に報告する。

(1) 事業者及び企画案の選定に関すること。

(2) その他必要と認める事項

(組織)

第3条 審査会は,次に掲げる委員をもって組織する。

(1) 総務部長

(2) 健康部長

(3) 福祉部長

(4) 政策部政策経営課長

(5) 市民生活部スポーツ振興課長

(6) 健康部地域共生推進課長

(7) 健康部保険年金課長

(8) 福祉部高齢福祉課長

(会長及び副会長)

第4条 審査会に会長及び副会長を置き,会長は健康部長,副会長は健康部地域共生推進課長をもって充てる。

2 会長は,審査会を代表し,会務を総理する。

3 副会長は,会長を補佐し,会長に事故があるとき又は会長が欠けたときは,その職務を代理する。

4 会長に事故がある場合又は会長が欠けた場合において,副会長にも事故があるとき又は副会長も欠けたときは,市長があらかじめ指名した委員がその職務を代理する。

(会議)

第5条 審査会は,会長が招集し,会長は,会議の議長となる。

2 審査会は,委員の過半数の出席がなければ会議を開くことができない。

3 審査会の議事は,出席委員の過半数で決し,可否同数のときは,会長の決するところによる。

(会議の非公開)

第6条 審査会の会議は,非公開とする。

(意見の聴取等)

第7条 審査会は,必要があると認めるときは,委員以外の者を会議に出席させ,その意見を聴き,又は委員以外の者から資料の提出を求めることができる。

(庶務)

第8条 審査会の庶務は,健康部健康推進課において処理する。

(委任)

第9条 この要綱に定めるもののほか審査会の運営について必要な事項は,別に定める。

附 則

この要綱は,決裁の日から施行する。

附 則

この要綱は,平成26年4月1日から施行する。

附 則

この要綱は,決裁の日から施行する。

附 則

この要綱は,平成27年4月1日から施行する。

附 則

この要綱は,平成29年4月1日から施行する。

附 則

この要綱は,平成30年4月1日から施行する。

国分寺市特定保健指導委託事業者選定審査会設置要綱

平成24年7月20日 要綱第20号

(平成30年4月1日施行)

体系情報
要綱集/第5章 社会福祉
沿革情報
平成24年7月20日 要綱第20号
平成26年3月31日 種別なし
平成26年7月31日 種別なし
平成27年3月31日 種別なし
平成29年3月31日 種別なし
平成30年3月30日 種別なし