○国分寺市公共施設等マネジメントに関する市民ワークショップ設置要綱

平成28年5月27日

要綱第20号

(設置)

第1条 (仮称)国分寺市公共施設適正再配置計画(以下「再配置計画」という。)及び(仮称)国分寺市公共施設個別施設計画(以下「個別施設計画」という。)の策定並びに公共施設更新先駆的事業(国分寺市公共施設等総合管理計画(平成28年2月策定)に定める公共施設更新先駆的事業をいう。以下「先駆的事業」という。)の抽出及び実施に当たり,市民の意見を広く聴取するため,国分寺市公共施設等マネジメントに関する市民ワークショップ(以下「ワークショップ」という。)を設置する。

(任務)

第2条 ワークショップは,市長の求めに応じ,再配置計画及び個別施設計画の策定並びに先駆的事業の抽出及び実施に必要な事項について検討し,市長に提言するものとする。

(組織等)

第3条 ワークショップは,無作為抽出による市民50人以内をもって組織する。

2 前項の規定にかかわらず,市長は,参加を希望する市民が50人を超えたときは,ワークショップの活動に著しい支障が生じない限り,ワークショップに参加することを認めるものとする。

3 市長は,前条の提言の内容について,第1条の設置趣旨に沿って尊重するものとする。

(報酬)

第4条 ワークショップに参加する市民(以下「メンバー」という。)の報酬は,無償とする。

(進行役)

第5条 ワークショップに進行役を置き,メンバーの互選によりこれを定める。

2 進行役は,ワークショップの進行を行い,会務を処理する。

(意見の聴取等)

第6条 ワークショップは,必要があると認めるときは,メンバー以外の者を出席させ,その意見を聴き,又はメンバー以外の者に対し,資料の提出を求めることができる。

(庶務)

第7条 ワークショップの庶務は,政策部政策経営課において処理する。

(委任)

第8条 この要綱に定めるもののほかワークショップの運営に関し必要な事項は,別に定める。

附 則

この要綱は,決裁の日から施行する。

国分寺市公共施設等マネジメントに関する市民ワークショップ設置要綱

平成28年5月27日 要綱第20号

(平成28年5月27日施行)

体系情報
要綱集/第1章 行政管理
沿革情報
平成28年5月27日 要綱第20号