• ホーム
  • くらしの情報
  • まちの魅力
  • イベント情報
  • 施設情報
  • 市政情報

現在位置:  ホーム > 広報 > プレスリリース > 教育長に古屋真宏氏が就任 国分寺市教育委員会が新制度に移行


ここから本文です。

教育長に古屋真宏氏が就任 国分寺市教育委員会が新制度に移行

ページ番号 1016331  更新日  平成29年11月1日

古屋真宏氏の顔写真
古屋真宏氏

 3期12年教育長を務めた松井敏夫氏の任期満了に伴い、5月16日、市議会に議案提案し同意されたことから、新たに古屋真宏氏が教育長として選任され、本日就任しました。
 古屋教育長の任期は平成29年5月26日から平成32年5月25日までの3年間です。
 古屋教育長は昭和59年に東京都教員となり、国分寺市教育委員会指導主事を経て、渋谷区教育委員会指導室長、東京都教育庁指導部主任指導主事、国分寺市立第四小学校統括校長などを歴任しました。
 地方教育行政の組織及び運営に関する法律の一部を改正する法律が平成27年4月1日に施行され、教育委員会制度が変わりました。
 これまで国分寺市教育委員会は、法律の経過措置に基づき、前教育長の任期満了まで旧制度の体制を継続していました。
 今回の教育長の就任に伴い、新制度へ移行し、教育長は教育委員長と教育長を一本化した新「教育長」となりました。

問い合わせ

教育総務課  電話番号:042-574-4040

このページが参考になったかをお聞かせください。

このページに関するお問い合わせ

政策部 市政戦略室 広報担当
電話番号:042-325-0111(内線:410) ファクス番号:042-325-1380
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。