• ホーム
  • くらしの情報
  • まちの魅力
  • イベント情報
  • 施設情報
  • 市政情報

現在位置:  ホーム > 広報 > プレスリリース > 新たに木造住宅の除却費用助成を開始


ここから本文です。

新たに木造住宅の除却費用助成を開始

ページ番号 1016370  更新日  平成29年11月1日

290413
市認定の耐震診断士による耐震診断

 市内の住宅の耐震化を促進し、想定される直下型地震などへの備えを一層強化するため、これまでの木造住宅の耐震改修費用に対する助成(助成金額最大70万円)に加えて、今月より、新たに対象住宅の除却費用への助成を開始しました。
 助成の対象となる建物は、新耐震基準導入以前の昭和56年5月以前に建築された木造住宅で、市が行う耐震診断の結果、補強が必要と判定(上部構造評点が1.0未満)されたものとなり、除却費用の1/3、限度額70万円を助成します。

(注釈)耐震診断の結果、一般的に耐震改修費用は、上部構造評点が低いほど高額となり,工事中の負担も増えるため、耐震化が進まない要因の一つとなっている

 本制度の導入により、比較的費用が安価で済む除却工事も選択肢に入れていただき、対象住宅の所有者にとって、より耐震化に取り組みやすい環境を整えるものです。
 また、老朽化した木造住宅の除却を促進することで、市内の木造住宅密集地域(東京都により平成28年3月抽出)の改善・拡大防止や所有者の高齢化等による将来に懸念される空き家の抑制の効果も期待できます。

問い合わせ

まちづくり計画課  電話(042)325-0111(内線452)

このページが参考になったかをお聞かせください。

このページに関するお問い合わせ

政策部 市政戦略室 広報担当
電話番号:042-325-0111(内線:410) ファクス番号:042-325-1380
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。