• ホーム
  • くらしの情報
  • まちの魅力
  • イベント情報
  • 施設情報
  • 市政情報

現在位置:  ホーム > 広報 > プレスリリース > 「見て聞いて考えた平和への思い とどけ」 第46回 国分寺市平和祈念行事を開催します


ここから本文です。

「見て聞いて考えた平和への思い とどけ」 第46回 国分寺市平和祈念行事を開催します

ページ番号 1016870  更新日  平成29年11月1日

ピースメッセンジャー報告の画像
ピースメッセンジャー報告

 過去の悲惨な戦争を二度と繰り返すことのないよう、子どもたちが中心となり平和への思いを舞台から伝えます。
 時が経つにつれ、戦災の悲惨な記憶も薄れてきていますが、一方で世界ではいまだに戦争が続いている地域もあり、核兵器の恐怖も存在しています。
 この夏、改めて平和の大切さを市民と一緒に確認します。

日時
8月26日(土曜日)午後2時~4時
場所
いずみホール
内容
(1)広島を訪問した小中学生ピースメッセンジャー報告

(2)創作バレエ「死んだ少女」

(3)市立中学校合同バンド吹奏楽演奏

(4)原爆パネル「原爆と人間展」

(注釈)その他,ピースメッセンジャーの文集・写真や小学生による平和へのメッセージツリーを展示します

問い合わせ
文化と人権課  電話番号:042-573-4378

このページが参考になったかをお聞かせください。

このページに関するお問い合わせ

政策部 市政戦略室 広報担当
電話番号:042-325-0111(内線:410) ファクス番号:042-325-1380
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。