• ホーム
  • くらしの情報
  • まちの魅力
  • イベント情報
  • 施設情報
  • 市政情報

現在位置:  ホーム > くらしの情報 > 健康 > 食に関する情報 > 9月は「食生活改善普及運動」実施期間です


ここから本文です。

9月は「食生活改善普及運動」実施期間です

ページ番号 1014192  更新日  平成30年9月3日

野菜をおいしく,適量食べていますか?

生涯にわたり元気に暮らすために、野菜をおいしくバランス良く食べましょう。

生活習慣病予防のために,一日に摂りたい野菜の量は350gですが,都民の7割以上は目標に達していません。昨年度(約6割)からさらに減っている状況です。また都民の1人当たり1日の平均食塩摂取量は男性8.0g女性7.0gを上回っています。朝食欠食状況の割合は男女とも20歳代が最も高く男性46.2%女性33.3%です。過剰の塩分摂取や朝食抜きの習慣は生活習慣病のリスクを高めることが明らかになっています。

日本人の現状の平均野菜摂取量にもう一皿加えると大人が1日に必要な野菜摂取量350gになります。

両手を水をすくうときのように合わせてみてください。両方の手のひらにのる野菜はおよそ100gと言われています。一回の食事で両手のひらに山盛り1杯の野菜を食べれば一日に必要な量を摂ることができます。欠食すると野菜摂取量も足りなくなってしまいます。

野菜手のひら
一回の食事で両手の平に野菜山盛り1杯

楽ちん・簡単料理で手軽に野菜がとれます

小松菜のミルクスープ

★小松菜のミルクスープ

(1人分エネルギー98kcal)

【材料2人分】小松菜1/12束(30g)、生しいたけ2枚(30g)、玉ねぎ1/6個(30g)、人参3cm位(30g)、じゃがいも1/4個(30g)、固形スープの素1/2個、牛乳1カップ(200ml)、水1カップ弱(150~200ml)、塩・こしょう各少々

【作り方】(1)小松菜は1.5cmに切る。(2)生しいたけ・玉ねぎ・人参・じゃがいもは1cm角に切る。(3)鍋に水・固形スープの素を入れ火にかけ、(2)の野菜を入れて煮る。(4)(3)の野菜が柔らかくなったら、最後に小松菜を入れて煮る。(5)(4)に牛乳を入れ、塩・こしょうで調味する。

このページについて、ご意見をお聞かせください。

このページは、みなさんのお役に立ちましたか。評価してください。

ご入力時の注意事項

  • 回答が必要な問い合わせなどは、下にあるお問い合わせの専用フォームをご利用ください。
  • 丸付き数字などの環境依存文字は、正しく表記されない恐れがありますので、使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のため、参考にさせていただきます。

このページに関するお問い合わせ

健康部 健康推進課 事業推進係
電話番号:042-321-1801 ファクス番号:042-320-1181
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。