• ホーム
  • くらしの情報
  • まちの魅力
  • イベント情報
  • 施設情報
  • 市政情報

現在位置:  ホーム > くらしの情報 > 子育て・若者支援 > 保育サービス > 小学校等の臨時休業等によるファミリー・サポート・センター事業の利用料補助について(7月31日までに申請が必要です)


ここから本文です。

小学校等の臨時休業等によるファミリー・サポート・センター事業の利用料補助について(7月31日までに申請が必要です)

ページ番号 1022963  更新日  令和2年5月29日

小学校等の臨時休業等によるファミリー・サポート・センター事業の利用料補助について(7月31日までに申請が必要です)

 新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するための小学校・幼稚園・保育園の臨時休業等によりファミリー・サポート・センター事業を利用された方へ利用料金の補助を行います。

・申請には「育児援助活動報告書」が必要になりますので、「育児援助活動報告書」の提出をお願いします。

補助対象となる援助活動

 小学校等の臨時休業等により、代替としてファミリー・サポート・センター事業を利用した場合

(注釈)通常の活動は対象外となります。

補助対象となる利用日

令和2年4月1日(水曜日)から令和2年6月30日(火曜日)までの期間で臨時休業となった日
(注釈)土曜日、日曜日、国民の祝日、小学校等の春季休業は対象となりません。
(注釈)分散登校期間中の登校日でない日なども含みます。

(注釈)令和2年7月以降に新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴う小学校等の臨時休業等が実施された場合の利用料補助については、市ホームページにてお知らせします。

 

補助対象になる利用料金と上限額

お子さん1人につき、1日最大6,400円(1時間800円)

(注釈)今回の臨時休業によらず以前から行っていた援助活動や助成の上限を超えるものなどは対象となりません。
(注釈)交通費、食事代、おやつ代等の実費負担分は対象となりません。

手続方法

(1)援助活動終了後に利用料金を援助会員へお支払いください。
(2)国分寺市ファミリー・サポート・センターから送付した申請書か当ホームページから申請書をダウンロードして必要事項を記載の上、援助会員が作成した育児援助活動報告書を添付して子ども家庭支援センターへご提出ください。

提出期限

令和2年7月31日(金曜日)

子ども家庭支援センターへ直接持参するか郵送でご提出ください。

お問い合わせ

事業の利用についてはファミリー・サポート・センターまでお問い合わせください。

国分寺市ファミリー・サポート・センター
場所:国分寺市戸倉4-14
電話:042-300-6061
受付時間:月曜日から土曜日の午前9時から午後5時(6月13日まで土曜日は休業)
休館日:日曜日、祝日、年末年始

補助額や申込み手続き等の詳細については子ども家庭支援センターまでお問い合わせください。

国分寺市立子ども家庭支援センター
場所:国分寺市光町3-13-20
電話:042-572-8138
受付時間:火曜日から土曜日の午前9時30分から午後5時
休館日:日曜日、月曜日、祝日、年末年始

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページについて、ご意見をお聞かせください。

このページは、みなさんのお役に立ちましたか。評価してください。

ご入力時の注意事項

  • 回答が必要な問い合わせなどは、下にあるお問い合わせの専用フォームをご利用ください。
  • 丸付き数字などの環境依存文字は、正しく表記されない恐れがありますので、使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のため、参考にさせていただきます。

このページに関するお問い合わせ

子ども家庭部 子育て相談室 子ども家庭支援センター相談担当
電話番号:042-572-8138 ファクス番号:042-572-0481
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。