• ホーム
  • くらしの情報
  • まちの魅力
  • イベント情報
  • 施設情報
  • 市政情報

現在位置:  ホーム > くらしの情報 > 子育て > 保育所紹介 > 放射線量の測定について > 市立保育園の給食食材(野菜以外)の産地について(5月15日更新)


ここから本文です。

市立保育園の給食食材(野菜以外)の産地について(5月15日更新)

ページ番号 1001116  更新日  平成29年5月17日

 福島第一原子力発電所の事故に伴う放射性物質による影響に関しては、保護者や市民の皆さんから、さまざまなご意見・ご要望が寄せられています。
 保護者の皆さんから給食用食材の産地に関する問い合わせがあることから、これまでは使用された野菜の産地についてお知らせしてきましたが、野菜以外の食材(米と牛乳)についても産地と加工工場がわかりましたのでお知らせします。

 なお、米と牛乳については、今後も納入業者から同じものを納品してもらう予定ですが、牛乳については同じ工場であっても、使用する原乳は、各地の原乳生産量によって複数の産地のものを使用する場合もあるとのことです。

 今後も使用する食材を変更した場合や、新たな食材について産地などがわかりましたらお知らせしていきます。

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページが参考になったかをお聞かせください。

このページに関するお問い合わせ

子ども家庭部 子ども子育て事業課 事業係
電話番号:042-325-0111(内線:465) ファクス番号:042-359-3354
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。