• ホーム
  • くらしの情報
  • まちの魅力
  • イベント情報
  • 施設情報
  • 市政情報

現在位置:  ホーム > くらしの情報 > 引越し・届出・証明・マイナンバー > マイナンバーの通知カード・個人番号カード > 個人番号カードと住民基本台帳カードの関係


ここから本文です。

個人番号カードと住民基本台帳カードの関係

ページ番号 1016117  更新日  平成29年5月12日

  • 個人番号カードの交付開始に伴い、住民基本台帳カードの交付は平成27年12月28日(月曜日)をもって終了しました。
  • 住民基本台帳カードは、表面に記載の有効期間まで有効です。
  • 住民基本台帳カードをお持ちのかたが個人番号カードを取得した場合は、その時点で住民基本台帳カードの利用は廃止されます。また、住民基本台帳カードの返納をしていただくことになりますので、市民課までお持ちください。

個人番号カードと住民基本台帳カードの関係

個人番号カードと住民基本台帳カードの比較
  個人番号カード

住民基本台帳カード

交付
  • 平成28年1月から交付開始
  • 現在は交付が終了
交付手数料
  • 初回:無料
  • 再交付:800円
  • 500円
有効期間
  • 20歳以上:発行日から10回目の誕生日まで
  • 20歳未満:発行日から5回目の誕生日まで

 (注釈)容姿の変化を考慮

  • 発行日から10年
電子証明書
  • 標準搭載(希望者は未搭載可能)
  • 有効期間:5年(発行日から5回目の誕生日まで)
  • 発行手数料:初回は発行無料(更新時200円)
  • 希望者のみ搭載
  • 有効期間:発行日から3年
  • 発行手数料:500円
利用できるサービス
  • 証明書等コンビニ交付

 (注釈)利用者証明用電子証明書を搭載しているカード

  • マイナポータル(政府が中心となり運営するオンラインサービス。情報のやりとりの記録が確認できる、子育てに関する行政手続きがワンストップでできる等のサービスを提供予定)

 (注釈1)利用者証明用電子証明書を搭載しているカード
 (注釈2)平成29年秋頃から本格稼働

電子証明書を利用されているかたへ

 平成28年1月以降、マイナンバー制度の開始により、住民基本台帳カードへの電子証明書の発行・更新を行うことができません。(3年の有効期間満了までは引き続き利用可能)
 今後も電子証明書を利用されるかたは、個人番号カードを申請していただきますようお願いいたします。

(注釈)住所変更手続きなどにより、住民基本台帳カード内の電子証明書が失効した場合は、個人番号カードへ切り替える必要があります。

問い合わせ先

マイナンバー総合フリーダイヤル

電話番号:0120-95-0178(日本語)(無料)
電話番号:0120‐0178‐27(英語・中国語・韓国語・スペイン語・ポルトガル語対応)(無料)
月曜日から金曜日まで  午前9時30分から午後8時まで
土曜日・日曜日、祝日   午前9時30分から午後5時30分まで

(注釈1)12月29日から1月3日までを除く
(注釈2)個人番号カードの一時利用停止については、24時間365日受け付けます
 

個人番号カードコールセンター(全国共通ナビダイヤル)

電話番号:0570-783-578(日本語)
電話番号:0570-064-738(英語・中国語・韓国語・スペイン語・ポルトガル語)
月曜日から金曜日まで  午前8時30分から午後8時まで
土曜日・日曜日、祝日  午前9時30分から午後5時30分まで

(注釈1)12月29日から1月3日までを除く
(注釈2)個人番号カードの一時利用停止については、24時間365日受け付けます
(注釈3)一部IP電話等でつながらない場合 電話番号:050-3818-1250
(注釈4)ナビダイヤルは通話料がかかります

このページが参考になったかをお聞かせください。

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 市民課 窓口係
電話番号:042-325-0111(内線:310) ファクス番号:042-325-1380
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。