• ホーム
  • くらしの情報
  • まちの魅力
  • イベント情報
  • 施設情報
  • 市政情報

現在位置:  ホーム > くらしの情報 > ごみ・リサイクル > 清掃センターに関する情報 > 清掃センターの節電に伴うごみ減量にご協力ありがとうございました


ここから本文です。

清掃センターの節電に伴うごみ減量にご協力ありがとうございました

ページ番号 1002235  更新日  平成26年9月15日

    清掃センターでは、国の電力の使用制限(昨年比15%削減)に伴い、7月から9月の間、2基ある焼却炉の運転を原則1基に制限するなど、節電行動に努めてきました。この期間、市民の皆さんのご協力によって、昨年の同時期に比べてごみの収集量が減少し、焼却するごみの量を抑えることができました(下表のとおり)。ご協力ありがとうございました。

                家庭から出る燃やせるゴミの収集量
収集時期 収集量
            平成23年8月分              1433トン
            平成22年8月分                1462トン
               増減                -29トン
            平成23年7月分              1380トン
            平成22年7月分              1550トン
               増減               -170トン


 その結果、この期間の使用最大電力は、下のグラフのとおり、目標を上回る節電を達成することができました。この成果は、市民の皆さんのごみ減量に関する協力なしには達成できないものです。今後も、電力の需給状況に配慮したごみ処理に努めていきますので、ごみの減量へ、なお一層のご理解・ご協力をお願いします。

 

グラフ


 

ごみの減量を行なうために

もやせるごみ
(1)「もやせるごみ」の約半分が生ごみです。生ごみは水分を含んでいるため、「水切り」の徹底をお願いします。
(2)「もやせるごみ」の中には、資源になる紙類が混入されています。「資源になる紙」と「ごみ」を分けることで、ごみが減量できます。分別の徹底をお願いします。
(3)庭の枝などのせんてい枝は「もやせるごみ」ですが、資源物として戸別収集も行なっています。せんてい枝の収集は清掃センターへご連絡ください。


もやせないごみ
(1)「もやせないごみ」の中には、再利用できる資源プラスチックが多く混入されています。プラマークがついていて、容器の内側がきれいなものは「資源プラスチック」の収集日に出してください。
(2)割れた茶わんなどは「もやせないごみ」ですが、平日に清掃センター〔第4日曜日はリサイクル家具販売会場(西元町ストックヤード)〕へお持ちいただければ、リサイクル食器の原料として再利用します。
 

このページが参考になったかをお聞かせください。

このページに関するお問い合わせ

建設環境部 ごみ減量推進課 ごみ減量推進係
電話番号:042-300-5303 ファクス番号:042-326-4410
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。