• ホーム
  • くらしの情報
  • まちの魅力
  • イベント情報
  • 施設情報
  • 市政情報

現在位置:  ホーム > くらしの情報 > ごみ・リサイクル > ごみ・リサイクルに関するその他の情報 > 資源プラスチックの品質検査が実施されました


ここから本文です。

資源プラスチックの品質検査が実施されました

ページ番号 1010394  更新日  平成28年2月16日

  市は、(公財)日本容器包装リサイクル協会と再商品化の委託契約をしており、協会が指定した再商品化事業者の施設で資源プラスチックを再商品化しています。 毎年、資源プラスチックの品質を保つために検査が実施されており、平成27年度の品質検査は9月に実施されました。
 今年の検査の結果は、A・B・D(Dは再検査対象)の三段階評価の内、A評価の判定を受けました。市民の皆みなさまの分別に対するご協力により、成果が結果として現れました。ありがとうございました。
 今後とも、資源プラスチックを出されるときは時は、(1)プラマークを確認する。(2)汚れている物は、すすぐ等のご協力をお願いします。また、汚れがが取れないもの、プラマークの無いものは、資源プラスチックではなく「もやせないごみ」に出してください。
  今回の検査では、乾電池・カミソリ・医療用器具(注射器・点滴チューブ等)ライターなどの混入はありませんでしたが、汚れの付着している物やプラマークの無いプラスチック製品の混入がありました。今後も分別の徹底をお願いいたします。
 また、資源プラスチックに限らず、すべてのごみ・資源物の出し方の「分別説明会」を平日に限らず、夜間・土日・祭日も実施しております。5世帯以上の参加で実施しておりますので、是非、お申し込みください。

projects/default_project/_page_/001/010/394/sigenpura.jpg

このページが参考になったかをお聞かせください。

このページに関するお問い合わせ

建設環境部 ごみ減量推進課 ごみ減量推進係
電話番号:042-300-5303 ファクス番号:042-326-4410
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。