• ホーム
  • くらしの情報
  • まちの魅力
  • イベント情報
  • 施設情報
  • 市政情報

現在位置:  ホーム > くらしの情報 > ごみ・リサイクル > ごみは分別して出しましょう > 「資源プラスチック」と「もやせないごみ」の 分別 にご協力ください


ここから本文です。

「資源プラスチック」と「もやせないごみ」の 分別 にご協力ください

ページ番号 1002128  更新日  平成26年10月20日

プラマーク

「資源プラスチック」と「もやせないごみ」の 分別 にご協力ください
 皆さんのご協力で、「もやせないごみ」は減量されていますが、まだ、「もやせないごみ」の中に資源プラスチックが混入されています。分別をすることで、「もやせないごみ」は減り、資源プラスチックの収集量は増加します。市では容器包装リサイクル法による「資源プラスチック」リサイクルを実施しており、資源として出されたプラスチックは川崎市にある昭和電工(株)でガス化された後、アンモニアとして生まれ変わっています。「資源プラスチック」には識別表示マーク(左図参照)があります。汚れていないものは「資源プラスチック」として出してください。

資源プラスチック(カップ類・ボトル類・袋類などの容器や包装類

 注釈)プラスチック類でも、歯ブラシ・CD・ビデオテープなどはプラマークがないので「もやせないごみ」です。市指定袋(藤色)に入れて出してください。
 注釈)乾電池・カミソリ・注射器・ライター・などは「有害ごみ」です。資源プラスチックに混入しないように注意してください。
詳しくは、「ごみリサイクルカレンダー」をご覧のうえ、今後も分別の徹底にご協力ください。
すべてのごみ・資源物の出し方についての分別説明会を夜間・休日を問わず実施しています。5世帯以上集まっていただければ行いますので、ぜひお申込みください。

 

資源プラスチック
資源プラスチックとして出せる品物

このページが参考になったかをお聞かせください。

このページに関するお問い合わせ

建設環境部 ごみ減量推進課 ごみ減量推進係
電話番号:042-300-5303 ファクス番号:042-326-4410
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。