• ホーム
  • くらしの情報
  • まちの魅力
  • イベント情報
  • 施設情報
  • 市政情報

現在位置:  ホーム > くらしの情報 > スポーツ > オリンピック・パラリンピック > 東京2020参画プログラム > 東京2020参画プログラムの対象団体・申請等


ここから本文です。

東京2020参画プログラムの対象団体・申請等

ページ番号 1016849  更新日  平成29年8月22日

公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会では,東京2020大会を一過性のイベントとするのではなく,出来るだけ多くの人が参画し,あらゆる分野で東京2020大会がきっかけとなって社会が変わったと言われる大会を目指しています。そのために,様々な組織・団体がオリンピック・パラリンピックとつながりを持ちながら,東京2020大会に向けた参画,気運醸成及び大会後のレガシー創出に向けたイベント・事業等の実施を促進する仕組みとして,参画プログラムを制度化しています。

東京2020参画プログラムのメリット

開催都市(東京都・市区町村),会場関連自治体,政府,スポンサー企業等が行う「公認プログラム」と,非営利団体や開催都市・会場関連自治体以外の自治体が行う「応援プログラム」があります。組織委員会からプログラムの認証を受けると,(1)公認・応援マーク等の使用,(2)「オリンピック」「パラリンピック」,「東京2020大会」などの文言の使用が可能となります。

また,組織委員会からの情報発信(WEB等)を通じて,活動の知名度向上と他団体等との連携に向けた機会の創出が期待されます。

対象団体

(1)公共関連(東京都区市町村・会場関連自治体を除く地方自治体)

(2)地域関連(自治会・町内会等,商店会)

(3)スポーツ関連(国内競技団体,体育協会等)

(4)学校関連(大学,高専,専修・各種学校)

(5)経済関連(商工会議所,商工会)

(6)国際関連(国際機関,大使館)

(7)公益法人等(公益財団・社団,独立行政法人・特殊法人,認定NPO,社会福祉法人)

(8)その他(一般財団・社団,NPO法人,協同組合,任意団体等の非営利団体)

対象となるアクションの8分野

(1)スポーツ・健康,(2)街づくり,(3)持続可能性,(4)文化オリンピアード,(5)教育プログラム,(6)経済・テクノロジー,(7)復興,(8)オールジャパン・世界への発信

申請方法

各団体においてWEB上からアクション等の申請等を行うこととなりますが,地域関連団体(自治会・町内会等,商店会)については,団体の所在地の自治体より主体登録を行う必要があります。

申請方法等の詳細は,下記(公財)東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会のホームページをご覧ください。

このページが参考になったかをお聞かせください。

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 スポーツ振興課 スポーツ振興担当
電話番号:042-325-0111(内278) ファクス番号:042-323-9062
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。