• ホーム
  • くらしの情報
  • まちの魅力
  • イベント情報
  • 施設情報
  • 市政情報

現在位置:  ホーム > くらしの情報 > コミュニティ > 協働・市民活動団体 > 【申請期間は終了しました】市民活動団体のための利子補給制度を活用しませんか


ここから本文です。

【申請期間は終了しました】市民活動団体のための利子補給制度を活用しませんか

ページ番号 1002802  更新日  平成30年3月13日

 この制度は,金融機関からその活動及び事業の支援を行うための融資を受けた市民活動団体に対して利子補給金を交付することにより,市民活動団体の健全な運営及び活動を促進し,もって市民活動の推進を図ることを目的としています。

【国分寺市市民活動団体活動支援・事業支援貸付利子補給金交付規則(平成17年規則第34号)】

利子補給金の額

平成29年4月1日から平成30年3月31日までに償還した対象融資に係る,利子の60パーセントに相当する額。

(1,000円未満の端数が生じた場合は端数切捨。)

利子補給期間

融資を受けた資金の償還開始の日から5年以内

対象となる融資

500万円以下でかつ年利が5パーセント以下

(注意)

年度毎の申請が必要です。

ただし,申込が多数あり,予算の範囲を超える場合は,予算の範囲内での補給となります。

交付対象団体

 金融機関から活動支援・事業支援のための融資を受けた市民活動団体(市民活動を行っていて,社会的な課題に取り組んでいる団体のうち,こくぶんじ市民活動センターに登録している団体。)で,下記に掲げる団体は除きます。

  1. 宗教の教義の布教等を主たる目的とする団体。
  2. 政治上の主義を推進し,支持し,又はこれを反対することを主たる目的とする団体。
  3. 特定の公職(公職選挙法(昭和25年法律第100号)第3条(公職の定義)に規定する公職をいう。以下同じ。)の候補者若しくは公職にある者又は政党を推薦し,支持し,又はこれらに反対することを目的とする団体。

(参考)こくぶんじ市民活動センター登録要件

(1)市内に活動拠点があること。

(2)非営利の活動であること。

(3)自主的に行う活動であること。

(4)個人の加入脱退について不当な条件を付していないこと。

(5)宗教の教義を広め,儀式行事を行い,及び信者を教化育成することを主たる目的としていないこと。

(6)政治上の主義を推進し,支持し,又はこれに反対することを主たる目的としていないこと。

(7)不特定多数の利益の増進に寄与することを目的とした活動であること。

(8)民間の行う活動であること。

(9)定款,規約又は会則を有すること。

申請期間及び申請方法など(今年度の申請期間は終了しました)

申請期間

平成30年1月15日(月曜日)から平成30年2月28日(水曜日)(土曜日・日曜日,祝日は除く)

午前8時30分から午後5時(正午から午後1時を除く)まで

申請方法
事前に下記担当まで連絡のうえ,直接,協働コミュニティ課窓口へ提出書類を持参してください。
提出書類

1.国分寺市市民活動団体活動支援・事業支援貸付利子補給交付申請書(様式第1号)

2.借入証書の写し

3.返済予定表

4.市民活動団体の定款,規約又は会則

5.市民活動団体の平成29年度収支予算書

6.市民活動団体の平成28年度収支決算書

7.市民活動団体の平成29年度事業計画書

添付ファイル

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページについて、ご意見をお聞かせください。

このページは、みなさんのお役に立ちましたか。評価してください。

ご入力時の注意事項

  • 回答が必要な問い合わせなどは、下にあるお問い合わせの専用フォームをご利用ください。
  • 丸付き数字などの環境依存文字は、正しく表記されない恐れがありますので、使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のため、参考にさせていただきます。

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 協働コミュニティ課 協働・コミュニティ担当
電話番号:042-325-1991 ファクス番号:042-208-3637
〒185-0012 国分寺市本町4-1-9 本町クリスタルビル4階
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。