• ホーム
  • くらしの情報
  • まちの魅力
  • イベント情報
  • 施設情報
  • 市政情報

現在位置:  ホーム > くらしの情報 > 高齢者支援 > 介護保険 > 介護保険サービス > 要介護状態区分の利用上限額(めやす)


ここから本文です。

要介護状態区分の利用上限額(めやす)

ページ番号 1001074  更新日  平成26年9月15日

介護保険のサービスにかかる費用のうち、原則1割が利用者の負担となります。ただし、要介護状態区分によって利用上限額があり、この額を上回って利用したサービスの費用は全額自己負担となります。

1 要介護区分ごとの利用上限額(居宅サービス)

1-1 居宅サービス

要介護状態区分 区分支給限度基準額(月額)
要支援1

                5万30円

要支援2

         10万4,730円

要介護1          16万6,920円
要介護2          19万6,160円
要介護3          26万9,310円
要介護4          30万8,060円
要介護5            36万650円

 (注釈)居宅療養管理指導と特定施設入居者生活介護は、支給限度額管理とは別枠になります。

 

1-2 福祉用具購入費

要支援1から要介護5までのすべての要介護状態区分において、4月から翌年3月末までの1年間に10万円。

1-3 住宅改修費

要支援1から要介護5までのすべての要介護状態区分において、原則一生涯で20万円。

 

このページについて、ご意見をお聞かせください。

このページは、みなさんのお役に立ちましたか。評価してください。

ご入力時の注意事項

  • 回答が必要な問い合わせなどは、下にあるお問い合わせの専用フォームをご利用ください。
  • 丸付き数字などの環境依存文字は、正しく表記されない恐れがありますので、使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のため、参考にさせていただきます。

このページに関するお問い合わせ

福祉部 高齢福祉課 介護保険係
電話番号:042-321-1301 ファクス番号:042-320-1180
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。