• ホーム
  • くらしの情報
  • まちの魅力
  • イベント情報
  • 施設情報
  • 市政情報

現在位置:  ホーム > くらしの情報 > 高齢者支援 > 在宅生活を支えるサービス > 高齢者特殊眼鏡など助成


ここから本文です。

高齢者特殊眼鏡など助成

ページ番号 1001806  更新日  平成26年9月15日

 老人性白内障の手術の際に身体上の理由により眼内レンズ挿入手術が受けられないかたが必要とする特殊眼鏡およびコンタクトレンズを購入する費用の一部を助成します。

対象となるかた

 65歳以上で、白内障の手術を受けたが、身体上の理由により眼内レンズを挿入できないかた。  なお、前年の所得(1月から6月までは前々年の所得)が下表の額を超えている場合は対象となりません。

扶養親族などがいない場合
2,572,000円
扶養親族などの数が1人の場合
3,052,000円
以下扶養親族などが2人以上の場合
扶養親族などが2人目以降1人増えるごとに3,052,000円に380,000円を加算した額

 人によって控除などがありますので、詳しくはお問い合わせください。

助成限度額

 助成額は、特殊眼鏡またはコンタクトレンズのいずれか1つの購入費用となります。

特殊眼鏡
1対につき40,000円
コンタクトレンズ
1眼につき25,000円

このページが参考になったかをお聞かせください。

このページに関するお問い合わせ

福祉保健部 高齢福祉課 いきいき推進係
電話番号:042-321-1301 ファクス番号:042-320-1180
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。