• ホーム
  • くらしの情報
  • まちの魅力
  • イベント情報
  • 施設情報
  • 市政情報

現在位置:  ホーム > くらしの情報 > 就職・産業 > 勤労者の方へ > 労働者からの公益通報(外部通報)


ここから本文です。

労働者からの公益通報(外部通報)

ページ番号 1002829  更新日  平成28年8月25日

 国分寺市では、公益通報者保護法(平成16年法律第122号)に基づく、権限を有する行政機関への公益通報の窓口として、次のとおり窓口を設置しています。

通報窓口

政策法務課広聴担当(市役所第3庁舎2階)で受け付けます。
 電話、ファクス、郵便、Eメール、面会などの方法で通報を行なうことができます。
 なお、受付時間は、原則として、祝日や年末年始を除く月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時までです。

電話番号
042-325-0111(内線:559)
ファクス番号
042-325-1380
宛先
〒185-8501 国分寺市役所政策法務課広聴担当
Eメールアドレス
houmu@city.kokubunji.tokyo.jp

対象となる通報の要件

 通報窓口では下記の要件を満たし、法による保護の対象となる通報を受け付けます。その際、通報者の秘密は固く守られます。また、通報者の氏名など個人情報も保護されます。

  1. 対象となる通報者
    • 労務提供先に直接雇用されている労働者(正社員、アルバイト、パート)
    • 労務提供先に派遣されている労働者
    • 労務提供先と反復的な請負契約等をして労務を提供している労働者
  2. 対象となる行為
    • 法及び政令により定められた国民の生命、身体、財産等の保護に関わる法律(消費者庁「公益通報者保護制度ウェブサイト」下記参照)に規定される犯罪行為や、その他の法令違反行為(最終的に刑罰が規定されているもの)が生じ、またはまさに生じようとしている場合。
  3. 「通報の目的」が「不正の目的」でないこと
  4. 通報内容が真実であると信じる相当の理由(証拠)がある

 

通報内容

 通報に際しては、下記事項を通報窓口の担当者へお知らせください。

  1. 公益通報であること
  2. 労務提供先との関係
  3. 労務提供先の名称、所在地
  4. 通報内容(いつ、だれが、どこで、なんのために、どのような違反行為をしているかできるだけ具体的に)
  5. 証拠(書類、写真、電磁的記録媒体などによる資料)
  6. 氏名および住所、電話番号、あるいはメールアドレスなどの連絡先と連絡方法

市以外の問い合わせ先

  • 公益通報者保護制度相談ダイヤル(消費者庁)
    03-3507-9262
    受付時間 平日 午前9時30分から午後0時30分、1時30分から5時30分
     
  • PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

    このページが参考になったかをお聞かせください。

    このページに関するお問い合わせ

    政策部 政策法務課 広聴担当
    電話番号:042-325-0111(内線:559) ファクス番号:042-325-1380
    お問い合わせは専用フォームをご利用ください。