• ホーム
  • くらしの情報
  • まちの魅力
  • イベント情報
  • 施設情報
  • 市政情報

現在位置:  ホーム > くらしの情報 > 保険・年金・税金 > 国民年金 > 国民年金の届出


ここから本文です。

国民年金の届出

ページ番号 1001054  更新日  平成30年3月6日

退職等により厚生年金資格を喪失したとき

 原則として国民年金第1号被保険者への切替手続きが必要です。

  • 必要なもの:年金手帳(マイナンバーカードでも可)、退職日の分かる書類(退職証明、離職票など)、印鑑

 なお、扶養する配偶者がいる場合、本人だけでなく配偶者の第3号被保険者から第1号被保険者への切替も必要になりますので、配偶者の年金手帳(マイナンバーカードでも可)もお持ちください。

離婚や収入が増えたことにより、配偶者の被扶養者でなくなったとき

 第3号被保険者ではなくなりますので、第1号被保険者への切替をしてください。

  • 必要なもの:扶養から削除されたことが分かる書類(資格喪失証明書等)、年金手帳(マイナンバーカードでも可)、印鑑

このページについて、ご意見をお聞かせください。

このページは、みなさんのお役に立ちましたか。評価してください。

ご入力時の注意事項

  • 回答が必要な問い合わせなどは、下にあるお問い合わせの専用フォームをご利用ください。
  • 丸付き数字などの環境依存文字は、正しく表記されない恐れがありますので、使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のため、参考にさせていただきます。

このページに関するお問い合わせ

健康部 保険年金課 国民年金係
電話番号:042-325-0111(内線:316) ファクス番号:042-325-1380
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。