• ホーム
  • くらしの情報
  • まちの魅力
  • イベント情報
  • 施設情報
  • 市政情報

現在位置:  ホーム > くらしの情報 > 文化・歴史・平和 > 歴史 > 「発掘された日本列島2018 新発見考古速報」(東京都江戸東京博物館)に国分寺市内で発掘された資料を展示します。


ここから本文です。

「発掘された日本列島2018 新発見考古速報」(東京都江戸東京博物館)に国分寺市内で発掘された資料を展示します。

ページ番号 1018511  更新日  平成30年5月29日

イベントカテゴリ: 文化・芸術

日付

平成30年6月2日(土曜日)から 7月22日(日曜日)

会場

東京都江戸東京博物館(東京都墨田区横網1-4-1) 常設展示室5階

内容

「発掘された日本列島2018 新発見考古速報」に武蔵国分寺跡資料館の「銅造観世音菩薩立像」、「武蔵国分寺跡出土の緑釉花文皿」等を展示します。

この展示会は、来年2月17日(日曜日)まで日本全国5か所の博物館で開催されます。(注釈)添付資料参照

 

外部リンク

銅造観世音菩薩立像の写真
銅造観世音菩薩立像

武蔵国分寺跡出跡出土の緑釉花文皿の写真
武蔵国分寺跡出土の緑釉花文皿

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページについて、ご意見をお聞かせください。

このページは、みなさんのお役に立ちましたか。評価してください。

ご入力時の注意事項

  • 回答が必要な問い合わせなどは、下にあるお問い合わせの専用フォームをご利用ください。
  • 丸付き数字などの環境依存文字は、正しく表記されない恐れがありますので、使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のため、参考にさせていただきます。

このページに関するお問い合わせ

教育部 ふるさと文化財課 文化財保護係
電話番号:042-300-0073 ファクス番号:042-300-0091
〒185-0023  国分寺市西元町1-13-10
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。