• ホーム
  • くらしの情報
  • まちの魅力
  • イベント情報
  • 施設情報
  • 市政情報

現在位置:  ホーム > くらしの情報 > 文化・歴史・平和 > 歴史 > 武蔵国分寺跡の金堂基壇整備が完了しました!


ここから本文です。

武蔵国分寺跡の金堂基壇整備が完了しました!

ページ番号 1020024  更新日  平成31年2月22日

         国史跡武蔵国分寺跡では、僧寺の伽藍中枢部において
         平成23年度より金堂・講堂・鐘楼・中門等の整備工事を実施してきましたが、
         今年度、金堂基壇の復元と金堂・講堂間を繋いでいた通路跡の復元が完了し、
         8ヶ年に渡る一連の工事を終えました。
         ぜひ、現地に立って往時の壮大な伽藍の広がりを体感してみてください。

金堂・講堂間との通路の写真
金堂・講堂間との通路(南から)

金堂解説板と標柱の写真
金堂解説板と標柱(南から)

金堂復元基壇の写真
金堂復元基壇(南西から)

このページについて、ご意見をお聞かせください。

このページは、みなさんのお役に立ちましたか。評価してください。

ご入力時の注意事項

  • 回答が必要な問い合わせなどは、下にあるお問い合わせの専用フォームをご利用ください。
  • 丸付き数字などの環境依存文字は、正しく表記されない恐れがありますので、使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のため、参考にさせていただきます。

このページに関するお問い合わせ

教育部 ふるさと文化財課 史跡係
電話番号:042-300-0073 ファクス番号:042-300-0091
〒185-0023  国分寺市西元町1-13-10
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。