• ホーム
  • くらしの情報
  • まちの魅力
  • イベント情報
  • 施設情報
  • 市政情報

現在位置:  ホーム > くらしの情報 > 文化・歴史・平和 > 平和・人権 > 男女平等 > 講座・イベント > 講座「イマドキのお墓事情を知りたい!変わりゆく供養とお墓のはなし」 参加者募集


ここから本文です。

講座「イマドキのお墓事情を知りたい!変わりゆく供養とお墓のはなし」 参加者募集

ページ番号 1021916  更新日  令和1年11月3日

イベントカテゴリ: 講座・講演会

講座チラシ

日付

令和1年12月12日(木曜日) 午前10時から正午

会場

ひかりプラザ 203・204号室(国分寺市光町1-46-8)

[ひかりプラザ]

対象

どなたでも

内容
  • 「お墓どこにしよう」「お墓をどうしよう」とお悩みのあなたへ
  • イマドキのお墓事情や埋葬方法が知りたい!というあなたへ

出生数が減少傾向の一方で、多死社会に向かいお墓の需要がますます高まることに加え、お墓の継承が困難になることも予想されております。

また、家族の形態も多種多様な現代において、「先祖・家族と同じお墓」という概念が変わりつつあります。

「嫁ぎ先のお墓に入りたくない」「先祖の墓や自らの墓のあり方を考えたい」「単身の為に自身の将来が不安」という様々な背景により、樹木葬・合同葬・海洋散骨など従来の方法に囚われない埋葬方法への関心も高まっています。

そこで、今回の講座では『いまどきの納骨堂』(小学館)の著者である講師をお迎えし、変わりゆく供養とお墓のカタチについてお話いただきます。

性別に起因することなく、最後まで自分らしく豊かに安心して生きるためのお力添えができるよう、現代事情を幅広くご紹介する講座です。

講師

井上 理津子さん(ノンフィクションライター)

1955年、奈良市生まれ。タウン誌記者を経てフリーに。近年は、葬送、仏教、町と人をテーマにしている。著書に、今回の講座の基となる『いまどきの納骨堂』(小学館)のほか、『葬送の仕事師たち』(新潮社)、『親を送る』(集英社)、『さいごの色街 飛田』(新潮社)など。現在、web「まいてら」に「おてらびと物語」、「ちくま」に「絶滅危惧 個人商店」を連載中。

定員

30人

費用

不要

申込み方法

11月5日(火曜日)午前9時から電話またはメールjinkenheiwa@city.kokubunji.tokyo.jp

  (注釈)メールの場合は以下をご入力ください。

  • 件名:お墓事情講座の申込
  • (1)氏名(ふりがな)
  • (2)電話
  • (3)お住まいの市区町村
  • (4)今回の講座は何でお知りになったか(ホームページ、チラシなど)

 → 男女平等推進センター電話042 (573)4378 (先着順)

このページについて、ご意見をお聞かせください。

このページは、みなさんのお役に立ちましたか。評価してください。

ご入力時の注意事項

  • 回答が必要な問い合わせなどは、下にあるお問い合わせの専用フォームをご利用ください。
  • 丸付き数字などの環境依存文字は、正しく表記されない恐れがありますので、使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のため、参考にさせていただきます。

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 人権平和課 人権平和担当
電話番号:042-573-4378 ファクス番号:042-573-4388
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。