• ホーム
  • くらしの情報
  • まちの魅力
  • イベント情報
  • 施設情報
  • 市政情報

現在位置:  ホーム > くらしの情報 > 文化・歴史・平和 > 平和・人権 > 男女平等 > 男女平等推進行動計画・配偶者等からの暴力防止及び被害者支援に関する基本計画


ここから本文です。

男女平等推進行動計画・配偶者等からの暴力防止及び被害者支援に関する基本計画

ページ番号 1002818  更新日  平成29年2月25日

 市では、平成19年6月に施行となった「男女平等推進条例」に基づき、施策を総合的かつ計画的に進めていくため「男女平等推進行動計画」を平成20年5月に策定しました。
 だれもが性別にかかわりなくその人の人生の主人公となれる男女平等社会の実現を目指して、市民や事業者の皆さんと協力しながら取組みを進めていきます。
 平成23年度に中間見直しを行い、平成24年度から中間見直し版を施行します。

国分寺市配偶者等からの暴力防止及び被害者支援に関する基本計画

 男女平等推進行動計画の一部(課題3の施策1から施策3)を、配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する法律第2条の3第3項に基づく、本市における基本計画に位置づけます。計画名は、配偶者等からの暴力防止及び被害者支援に関する基本計画(DV防止基本計画)です。

 計画の全文は、オープナー(市役所付属棟)や文化と人権課(ひかりプラザ2階)のほか、下記からダウンロードもできます。

国分寺市男女平等推進行動計画推進状況評価報告

平成20年5月に策定した「国分寺市男女平等推進行動計画」について、毎年度事業の評価を行なっています。

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページが参考になったかをお聞かせください。

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 文化と人権課 人権・男女共同参画担当
電話番号:042-573-4378 ファクス番号:042-573-4388
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。