• ホーム
  • くらしの情報
  • まちの魅力
  • イベント情報
  • 施設情報
  • 市政情報

現在位置:  ホーム > くらしの情報 > 文化・歴史・平和 > 文化 > 国分寺市芸術文化振興事業補助制度交付事業を決定しました


ここから本文です。

国分寺市芸術文化振興事業補助制度交付事業を決定しました

ページ番号 1015423  更新日  令和1年8月15日

平成31年度芸術文化振興事業補助制度交付決定事業

市民団体が実施する、芸術文化の振興に寄与する事業に補助金を交付しています。令和元年6月30日に開催された審査会での審査結果を受け、次の3件への交付を決定しました。

事業名(団体名)

事業目的

事業内容

第2回 国分寺市小学生書き初め展(国分寺市書道連盟) (市民に対して)日本の伝統文化である書道に触れる機会が増え、国分寺市民の書道への意識が高まる。また、書道を楽しむことで、人生をより豊かにすることができる。
(学生に対して)書き初め展入賞という目標を掲げることで書道を学ぶ意欲が高まり、それにより技術の向上、さらに目標達成に向けて行動する中で、計画力、準備力、継続力、思考力、創造力など様々な力が高まり自立型人間に近づき、その子の将来への土台作りができる
市内の小学校に通う小学3~6年生を対象にした書き初め展と、それに伴う練習会を開催
椅子タップダンス体験会 in 国分寺(Freiheit Tap Contribution Project) タップダンスの伝統的な楽しみ方の一つである、椅子タップダンスを用い、3歳から80代までの幅広い世代を対象に、安全かつ音楽に乗って楽しく体を動かし、健康増進を図る。タップダンスのリズムを使って、他者とコミュニケーションを行うことで、人と人との結びつきを強めるきっかけを作り、地域コミュニティの構築・再形成を担う 椅子に座ったまま行うタップダンスの体験会を市内各所で開催
国分寺人写真展 Vol.2(仮)~「わたしのまち、国分寺 1964-2020」プロジェクトより~(Nomad Art ノマドアート) アートによって、国分寺の過去、現在、未来をつなぐというテーマのもと、3年度にわたるプロジェクトとして昨年度実施した事業を、さらに充実した市民関与の方法を模索しながら継続発展させること。そして、3年目にあたる2020年度に、市民の手によるまちのレガシーとして後世に残す冊子を完成させ、プロジェクトの集大成とすること 市民参加の製作委員会を立ち上げ、市内で撮影した市民の写真の写真展を開催

 

【募集終了】国分寺市芸術文化振興事業補助制度

芸術文化振興事業補助制度ポスター

皆さんが行っている芸術文化活動で、市民の交流を深め、国分寺市の活性化を図りませんか。
国分寺市は、このような事業に対して補助金を交付し、「市民が身近に芸術にふれあえるまち」の実現をめざしています。

平成31年度は、平成31年4月22日(月曜日)から5月31日(金曜日)まで募集します。申請書類を直接文化振興課(cocobunjiプラザ内)へ提出してください。
詳しくは、平成31年度 応募の手引をご覧ください。
応募の手引は、文化振興課(cocobunjiプラザ内)、いずみホール、市役所第一庁舎、ひかりプラザ、各公民館・地域センター、市民活動センター、国分寺市案内所(cocobunji WEST1階)、ぶんナビ(国立駅前くにたち・こくぶんじ市民プラザ内)で配布しています。

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページについて、ご意見をお聞かせください。

このページは、みなさんのお役に立ちましたか。評価してください。

ご入力時の注意事項

  • 回答が必要な問い合わせなどは、下にあるお問い合わせの専用フォームをご利用ください。
  • 丸付き数字などの環境依存文字は、正しく表記されない恐れがありますので、使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のため、参考にさせていただきます。

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 文化振興課 文化振興担当
電話番号:042-313-8182 ファクス番号:042-328-6630
〒185-0012 国分寺市本町3-1-1 cocobunji WEST5階
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。