• ホーム
  • くらしの情報
  • まちの魅力
  • イベント情報
  • 施設情報
  • 市政情報

現在位置:  ホーム > くらしの情報 > 教育・学習 > 公民館 > 会場利用について


ここから本文です。

会場利用について

ページ番号 1002756  更新日  平成29年11月8日

(1)利用できるグループ・団体

  • 国分寺市民(市内在住・在勤・在学)による自主的な活動グループ・団体は無料で利用できます(グループの責任者を含む会員の2分の1以上が市民であることが必要です)。
  • 行政関係団体

 本多公民館のみ、下記の場合有料で利用できます。

  • 市内所在の教室・流派の発表会などは、年度内に1回、ホール・会議室A・会議室Bを有料で利用できます。
  • 国分寺市民が半数に満たないグループは有料で利用できます。
     

(2)利用できないグループ・団体

  •   市内在住・在勤・在学者がいない団体
  •    市外の学校のクラス・サークル(市内在住者がいても使用できません)
  •    同一学校内のクラブ・サークルの定例活動
  •    営利を目的にした団体
  •    先生や指導者が主宰する“教室”や“塾”および流派等
  •    宗教団体
  •    社会教育上支障があると認められるところ

 

(3)公民館を使用できる自主グループ活動とは

  公民館は、社会教育法に基づいて設置された教育機関であり、学習文化施設です。市内在住・在勤・在学の市民を中心に構成されている自主グループは無料で利用できます。また老人会、自治会、PTAの会合などにも利用することができます。公民館は市民の自主的な活動の場であるため、営利を目的に指導者が主宰する教室などの活動には利用することができません。
 公民館では,市民の自主的な活動と営利目的の教室との違いを,以下のような基準で判断しています。

  • 固定した会員がいて、会員の総意でグループが運営されていること。
    • 活動内容の決定・指導者(講師)の選任・責任者(代表)の選任
    • 会費や指導者への謝礼の決定・会員募集
  • 会費を集めているグループは、会計報告が行われていること。
  • 会の責任者(代表)は,指導者(講師)とは別であること。

(4)利用区分 時間

午前
午前8時30から正午まで
午後
午後1時から5時まで
夜間
午後6時から10時まで

  利用回数は、原則1グループにつき月曜始まりの1週間に1回以内です。

(5)利用申し込み

公民館を予約して使用するには、以下の方法があります。
(電話での予約はお受けしておりません)

(1)会場予約受付日に予約する方法
  使用したい月の前々月の10日(土日休日の場合は翌平日開館日)の
  午前9時30分から10時までに、使用したい公民館においでください。
  重複があった場合は調整となります。

(2)公共施設予約システムを使って予約する方法
  使用したい月の前月の初日午前9時から使用する日の4日前まで、空いている
  部屋を予約することができます。
  注)システムの利用には、事前に利用登録が必要です。
    詳しくは下記「公共施設予約システムの利用について」をご参照ください。

        

(1)(2)の方法で予約(仮予約)をした後、使用したい月の初日から使用する日の3日前までに、
予約した公民館窓口で「使用申請書」を記入し、「使用承認書」を受け取り、使用当日にお持ちください。

 

このページが参考になったかをお聞かせください。

このページに関するお問い合わせ

教育部 公民館課 本多公民館

電話番号:042-321-0085 ファクス番号:042-322-2376

お問い合わせは専用フォームをご利用ください。