• ホーム
  • くらしの情報
  • まちの魅力
  • イベント情報
  • 施設情報
  • 市政情報

現在位置:  ホーム > くらしの情報 > 教育・学習 > 支援 > 母子及び父子福祉資金・女性福祉資金の貸し付け


ここから本文です。

母子及び父子福祉資金・女性福祉資金の貸し付け

ページ番号 1018583  更新日  令和1年10月24日

母子及び父子福祉資金・女性福祉資金の貸し付け

ひとり親世帯のかたを対象に、修学資金や就学支度資金などの貸し付け相談を受け付けています。貸し付けが世帯の自立につながり、償還(返済)の見通しが立つかたの申請を受け付けし、審査を行います。

申請から振込みまでには1か月以上かかります。

来年度に高校・大学進学を控え、学費の支払いに不安のあるかたは早めにご相談ください。

対象

(1)母子および父子福祉資金

母子家庭の母または父子家庭の父で、20歳未満の子どもを扶養しているかた

(2)女性福祉資金

配偶者のいない女性で、20歳以上の子どもを扶養したことがあるかた等

(注釈)貸し付け内容で要件が異なります。詳しくはお問い合わせください

関連情報

このページについて、ご意見をお聞かせください。

このページは、みなさんのお役に立ちましたか。評価してください。

ご入力時の注意事項

  • 回答が必要な問い合わせなどは、下にあるお問い合わせの専用フォームをご利用ください。
  • 丸付き数字などの環境依存文字は、正しく表記されない恐れがありますので、使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のため、参考にさせていただきます。

このページに関するお問い合わせ

福祉部 生活福祉課 相談支援係
電話番号:042-325-0111(内線:533) ファクス番号:042-325-9026
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。