• ホーム
  • くらしの情報
  • まちの魅力
  • イベント情報
  • 施設情報
  • 市政情報

現在位置:  ホーム > くらしの情報 > 防犯・防災 > 防犯 > 防犯カメラの設置及び運用に関する条例の施行


ここから本文です。

防犯カメラの設置及び運用に関する条例の施行

ページ番号 1010421  更新日  平成29年2月25日

平成27年11月1日に「国分寺市防犯カメラの設置及び運用に関する条例を施行しました

安全で安心して暮らすことのできる地域社会を実現するとともに、市民の権利利益を保護するため、防犯カメラの設置や運用のルールを定めた「国分寺市防犯カメラの設置及び運用に関する条例」を、平成27年11月1日(日曜日)に施行しました。

本条例では、防犯カメラを設置する団体(市・商店会・町会等)が、犯罪の予防を目的として、道路や公園等の公共の場所に向けて防犯カメラを設置する場合の義務などを定めています。義務の対象とならない防犯カメラの設置者に対しても、この条例の趣旨に照らして適正な設置と運用に努めることを求めるものです。

なお,市報平成27年7月15日号でお知らせした本条例案に関するパブリック・コメントに寄せられた意見は、ありませんでした。

本条例の条文と逐条解説は防災安全課(市役所第4庁舎2階)、オープナー(同附属棟)、市HPでご覧いただけます。

主な内容

該当者略図
本条例に該当する防犯カメラ等(逐条解説より)

●設置運用基準を策定すること

●撮影対象区域を明確にし、管理責任者を置くなどの措置を講ずること

●映像データや記録媒体の漏えい・滅失・盗難・紛失などが生じないよう必要な措置を講ずること

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページが参考になったかをお聞かせください。

このページに関するお問い合わせ

総務部 防災安全課 防犯係
電話番号:042-325-0111(内線:357) ファクス番号:042-326-3624
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。