• ホーム
  • くらしの情報
  • まちの魅力
  • イベント情報
  • 施設情報
  • 市政情報

現在位置:  ホーム > くらしの情報 > 防犯・防災 > 防犯 > 特殊詐欺等対策電話機の購入費補助金交付制度について


ここから本文です。

特殊詐欺等対策電話機の購入費補助金交付制度について

ページ番号 1020248  更新日  平成31年4月10日

特殊詐欺等対策電話機の購入費補助金交付制度

市では、平成31年度から振り込め詐欺等の特殊詐欺対策の一環として特殊詐欺等対策電話機を購入した方への補助を平成31年4月1日より開始しました。

なお、市内における特殊詐欺被害については以下のページからご確認ください。

特殊詐欺等対策電話機とは

特殊詐欺等対策電話機とは次のすべての機能が備わっている電話機のことをいいます。

1.自動的に通話内容を録音する機能

2.着信の相手に対し、録音を行う旨の応答を自動的に行う機能

公益財団法人全国防犯協会連合会では特殊詐欺等迷惑電話防止機器をまとめた「優良防犯電話推奨品目録」を公開しています。以下のページ内の『全国防犯協会連合会の推奨する優良防犯電話の「推奨品目録」』からご覧ください。

なお、「推奨品目録」に記載があっても上記の機能が備わっていない電話機については補助対象外となりますのでご注意ください。

補助対象

次のすべてを満たしている必要があります。

1.市内にお住まいで65歳以上であること (注釈1)

2.特殊詐欺等被害防止電話機購入補助金の交付を受けていないこと(注釈2)

3.市または警察から自動通話録音機の貸与を受けていないこと (注釈2)(注釈3)

4.特殊詐欺等被害防止電話機を1年以内に購入していること (注釈4)

(注釈1)平成31年3月31日以前に64歳以上であれば申請できます。

(注釈2)御本人だけでなく同一世帯に属する方も満たしている必要があります。

(注釈3)自動通話録音機とは電話に接続し、自動で相手に通話を録音することを伝えた後、録音を開始する機器です。市では、平成27年度から無料で貸与を行っています。

(注釈4)平成31年3月31日以前に購入された電話機は補助対象外ですのでご了承ください。

補助金の額

購入費用の2分の1(上限5,000円)です。100円未満は切り捨てです。

なお、補助対象は実際にご負担いただいた代金です。ポイント御利用分等は対象となりません。

申請及び請求方法

特殊詐欺等対策電話機購入後、次の書類を防災安全課窓口に持参してください。申請書兼請求書・支払金口座振替依頼書は防災安全課窓口ほか市公共施設で配布しています。また、下記の添付ファイルからもダウンロードできます。

【提出書類】

1 国分寺市特殊詐欺等対策電話機購入費補助金交付申請書兼請求書

2 支払金口座振替依頼書

3 購入した電話機の機能が確認できるカタログ,説明書等

4 本人確認ができる書類の写し

5 領収書の写し

6 委任状(必要に応じて)

なお、修正液や修正テープによる訂正はできません。

 

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページについて、ご意見をお聞かせください。

このページは、みなさんのお役に立ちましたか。評価してください。

ご入力時の注意事項

  • 回答が必要な問い合わせなどは、下にあるお問い合わせの専用フォームをご利用ください。
  • 丸付き数字などの環境依存文字は、正しく表記されない恐れがありますので、使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のため、参考にさせていただきます。

このページに関するお問い合わせ

総務部 防災安全課 防犯係
電話番号:042-325-0111(内線:357) ファクス番号:042-326-3624
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。