• ホーム
  • くらしの情報
  • まちの魅力
  • イベント情報
  • 施設情報
  • 市政情報

現在位置:  ホーム > くらしの情報 > 防犯・防災 > 防災 > 避難の流れ


ここから本文です。

避難の流れ

ページ番号 1002449  更新日  平成29年2月25日

避難の流れ

  1. 大地震が発生したら近くの地区災害時待避所や公園等に避難して、身の安全を守ってください。
  2. 周囲の危険が去った場合や沈静化した場合は、一度帰宅し、ご自宅の状況を確認してください。
  3. ご自宅が倒壊するなどして、住むことができない場合は地区防災センターの避難所で生活することになります。
  4. 地区防災センターの避難所だけでは受入れが困難な場合は、二次避難所や福祉避難所を開設し、災害時要配慮者(高齢者、障害者・児、乳幼児、妊産婦、外国人等)はそれらの避難所へ移動することになります。

市民スポーツセンター、市民ひかりスポーツセンターについて

 災害時には、市民スポーツセンターと市民ひかりスポーツセンターは、全国から送られてくる物資の集積所になるため、避難所として活用しませんのでご注意ください。

 

このページが参考になったかをお聞かせください。

このページに関するお問い合わせ

総務部 防災安全課 防災対策係
電話番号:042-325-0111(内線:373) ファクス番号:042-326-3624
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。