• ホーム
  • くらしの情報
  • まちの魅力
  • イベント情報
  • 施設情報
  • 市政情報

現在位置:  ホーム > くらしの情報 > 妊娠・出産 > 手当・医療 > 児童手当 > 児童手当の届出内容に変更があった場合は、手続きが必要です。


ここから本文です。

児童手当の届出内容に変更があった場合は、手続きが必要です。

ページ番号 1001479  更新日  平成29年2月8日

次の場合は、15日以内に申請してください。

 児童手当は、原則、申請した月の翌月分から受けられます。
 ただし、出生日や転出予定日が月末に近く、同月内に申請できない場合、事由発生日の翌日から15日以内の申請であれば、申請月分から受けられます(例:3月31日に出産し4月15日までに申請した場合、4月分から受給できます)。

(注釈)申請が遅れると、手当が受けられない月が出てくる場合がありますので、ご注意ください。

第2子以降の出生等により、児童が増えたとき

 支給対象児童が増えたときには「額改定認定請求書」の提出が必要です。

手続きに必要なもの

  1. 印鑑(朱肉使用のもの)

受給者が他の市区町村に転出したとき

 国分寺市から転出される前に 「受給事由消滅届」の提出が必要です。転出届が済みましたら子ども子育てサービス課(国分寺市役所)で手続きをお願いします。
 なお、転出予定日の翌日から15日以内に転出先の市町村役場で新たな申請が必要となりますので、手続きについては、転出先の市町村役場にご確認ください。

手続きに必要なもの

  1. 印鑑(朱肉使用のもの)

受給者が公務員になったとき

 公務員の場合は、原則職場での申請および受給となりますので、「受給事由消滅届」の提出が必要です。子ども子育てサービス課(国分寺市役所)で手続きをお願いします。
 なお、職場での手続きについては、職場の児童手当担当課にご確認ください。

手続きに必要なもの

  1. 印鑑(朱肉使用のもの)

支給対象となっている児童を養育しなくなったとき

 児童を養育しなくなった、児童が施設などに入所したことなどにより支給対象となる児童がいなくなったとき(減ったとき)は、「受給事由消滅届(額改定届)」の提出が必要です。子ども子育てサービス課(国分寺市役所)で手続きをお願いします。

手続きに必要なもの

  1. 印鑑(朱肉使用のもの)
  2. (施設入所などの場合のみ) 措置決定通知書などの施設入所の状況がわかるもの

次の場合にも手続きが必要です。

市内で転居しをしたとき、児童の住所が変わったとき

 「住所変更届」の提出が必要です。子ども子育てサービス課(国分寺市役所)で手続きをお願いします。

手続きに必要なもの

  1. 印鑑(朱肉使用のもの)
  2. (児童と別居になった場合)「監護事実の同意書」(ご来庁時にお渡しします。)
  3. (児童の住所が市外の場合)「児童の属する世帯員全員の住民票(続柄記載のもの)」

振込先の口座を変更したいとき

 「口座振込依頼書」を提出してください。
 受給者名義の口座に限ります。配偶者や児童の名義の口座は指定できません。また、振込先を複数指定することもできません。

手続きに必要なもの

  1. 印鑑(朱肉使用のもの)
  2. 受給者本人の名義の口座番号などがわかるもの(通帳やキャッシュカードなど)

このページが参考になったかをお聞かせください。

このページに関するお問い合わせ

子ども家庭部 子ども子育てサービス課 手当助成担当
電話番号:042-325-0111(内線:378,384) ファクス番号:042-359-3354
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。