• ホーム
  • くらしの情報
  • まちの魅力
  • イベント情報
  • 施設情報
  • 市政情報

現在位置:  ホーム > くらしの情報 > 妊娠・出産 > 手当・医療 > 医療費 > 小児慢性特定疾病医療費助成制度  (平成27年1月から制度が新しくなりました)


ここから本文です。

小児慢性特定疾病医療費助成制度  (平成27年1月から制度が新しくなりました)

ページ番号 1001494  更新日  平成27年2月6日

制度の概要

小児慢性特定疾病の対象疾患にかかっている方の医療費を一部助成します。

東京都による助成制度です。 (児童福祉法に基づき各都道府県が給付を行います)

平成27年1月1日付で従来の「小児慢性疾患の医療費助成制度」が改正され、名称が「小児慢性特定疾病医療費助成制度」に変わると共に、対象となる疾患が増えました。

対象疾患や制度の詳細については、本ページ下部の「関連情報」より東京都の情報でご確認ください。

対象者

 満18歳未満で小児慢性特定疾病対象疾患にり患しており、その状態が制度の定める認定基準に該当する方。ただし、18歳以上についても、継続して更新手続きを行なった場合に限り、満20歳未満まで延長可能となります。(申請者は原則として「対象者の保護者」です)

助成の内容

  1. 対象疾患の治療に要する医療費(保険診療分)
  2. 入院時食事療養費標準負担額
  3. 対象疾患の治療に要する補装具
  4. 対象疾患に要する訪問看護療養費

自己負担

 所得に応じて一部自己負担があります。申請に基づく東京都の審査で「月額自己負担限度額」が決まり、限度額を超える医療費が発生した場合、その超える額を助成します。

指定医療機関

都知事が指定した医療機関で医療を受けた場合のみ、医療費の助成が受けられます。

  ● 指定医療機関以外で受診した場合は、原則として助成の対象とはなりません。

申請の種類

  • 新規申請
  • 再交付申請(医療券を紛失・破損した場合)
  • 変更の届け出(氏名・住所・医療保険証などの変更)
  • 更新申請

申請書類配布・申請受付窓口

 健康推進課(いずみプラザ内) 受付日時 平日午前8時30分~午後5時

   ● 新規申請の場合,疾病名によってお渡しする書類が異なりますので,事前にご連絡のうえお越しください。

   ● 市役所第2庁舎の健康推進課では書類配布・受付はしていませんのでご注意ください。

制度に関する問い合わせ先

東京都福祉保健局少子社会対策部家庭支援課

電話 03-5320-4375

このページが参考になったかをお聞かせください。

このページに関するお問い合わせ

福祉保健部 健康推進課 健康推進担当
電話番号:042-321-1801 ファクス番号:042-320-1181
〒185-0024  国分寺市泉町2-3-8 いずみプラザ1階
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。