• ホーム
  • くらしの情報
  • まちの魅力
  • イベント情報
  • 施設情報
  • 市政情報

現在位置:  ホーム > くらしの情報 > 都市整備・交通 > 空き家・空き地 > 空き家実態・意向調査アンケート 結果報告書


ここから本文です。

空き家実態・意向調査アンケート 結果報告書

ページ番号 1015066  更新日  平成29年3月8日

空き家実態・意向調査アンケート

 近年,全国的に適正な管理がなされていない空き家等が増加し,地域住民の生活環境に悪影響を及ぼしています。
 市では,市民の生活環境の保全及び安全で安心なまちづくりを推進するために,平成26年7月に「国分寺市空き地及び空き家等の適正な管理に関する条例」を施行し,国においては平成27年5月に「空家等対策の推進に関する特別措置法」を全面施行しています。
 今後,市内でも空き家が増加することが予想され,空き家の利活用も含めた,総合的な空き家対策を推進していくことが重要な課題となっています。
 そこで,市では,平成28年6月15日現在,市内にある空き家の所有者等を対象に,空き家の管理状況等を把握するとともに,所有者や管理されている方の意見や意向を確認することを目的にアンケートを実施しました。
 この調査結果については,今後,市が空き家対策の施策を検討するための基礎資料として活用させていただきます。

調査概要

調査期間    平成28年7月1日~7月31日

調査対象者  市内の空き家の所有者や管理されている方(法定相続人を含む)

発送数      251名

回答数      112名

回答率      44.6%

調査結果報告書

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページが参考になったかをお聞かせください。

このページに関するお問い合わせ

まちづくり部 まちづくり推進課 住宅対策担当
電話番号:042-325-0111(内線:453) ファクス番号:042-324-0160
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。