• ホーム
  • くらしの情報
  • まちの魅力
  • イベント情報
  • 施設情報
  • 市政情報

現在位置:  ホーム > くらしの情報 > 都市整備・交通 > 道路・交通 > 道路(市道)を占用するとき


ここから本文です。

道路(市道)を占用するとき

ページ番号 1002283  更新日  平成26年9月19日

道路占用とは

   道路に水道管、下水道管などを埋設したり、お店の看板、工事用の仮設足場などを設置する場合に、道路管理者(市長)の許可が必要です。道路を占用するものによっては、許可できないものや条件付きで許可されるものがあります。また、道路占用料がかかります。ただし、申請により免除になる場合があります。詳しくは道路と下水道課へご連絡ください。

申請の方法

  道路占用の申請を行う前に道路と下水道課の窓口へお越しいただき、掘削規制、道路工事などを調べるため、『事前協議』を行ってください。「道路占用許可申請書」または「特定公共物占用許可申請書」に記載、捺印をし、案内図、平・断面図、事前協議書などの書類を『各2部』添付して道路と下水道課へ申請してください。通常1週間程度で許可書が交付されます。道路占用料の徴収対象となる場合には、許可書と一緒に「納付書」を発行しますので、お近くの金融機関で納付してください。 また、看板等の占用物件の除却や、占用物の面積や期間などに変更がある場合には、別途手続きを行ってください。 

工事用の仮設足場や落下物防止施設(朝顔)などを設置する場合

イメージ

1.歩道上に設置する場合

(1)仮囲い・足場等
道路境界から出幅が最大1メートル以下で歩道の有効幅員の3分の1までしか許可できません。
(2)落下物防止施設(朝顔)
歩道路面から高さ4.0メートル以上なくてはなりません。出幅は必要な幅を取ることができます。
 
2.歩道の無い道路の足場等
(1)仮囲い・足場等
道路境界から出幅が最大1メートル以下で、幅員の8分の1までしか許可できません。
(2)落下物防止施設(朝顔)
車道上に朝顔を設置する場合は、路面から高さ5.0メートル以上なくてはなりません。出幅は必要な幅を取ることができます。

道路占用料の算定の例 《仮設足場》

 <道路占用料の計算式>

仮設足場1平方メートルあたりの1年間の道路占用料 8,800円
単価8,800(円/平方メートル)×占用面積(平方メートル)×(設置月数/12ヶ月)
注1)1平方メートル未満の部分は切り上げ
注2)占用開始日が月の途中でも1ヶ月とし、また占用終了日が月の途中でも1ヶ月で計算します
 
<例> 
仮設足場 12.3平方メートルを設置
占用期間 平成21年5月22日から平成21年6月10日まで の場合
占用料の算定数量は
(1) 占用面積 道路占用算定面積は 13平方メートル です。
(2) 占用期間 占用料算定月数は 2ヶ月 となります。
(内訳)
5月分
6月分
占用期間
5月22日から31日
6月1日から10日
算定月数
1か月分
1か月分
2ヶ月分
 したがって、
8,800(円/平方メートル)×13(平方メートル)×(2ヶ月÷12ヶ月)
= 19,066円(1円未満は切り捨て)となります。
詳しくは道路と下水道課へお問い合わせください。

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページが参考になったかをお聞かせください。

このページに関するお問い合わせ

建設環境部 道路管理課 道路管理係
電話番号:042-325-0111(内線:427・428・429) ファクス番号:042-324-0160
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。