• ホーム
  • くらしの情報
  • まちの魅力
  • イベント情報
  • 施設情報
  • 市政情報

現在位置:  ホーム > くらしの情報 > 障害者支援 > 障害福祉課からのお知らせ > 「映画『ぼくと魔法の言葉たち』上映会」及び「障害者就労支援施設による製品販売会」を開催いたします


ここから本文です。

「映画『ぼくと魔法の言葉たち』上映会」及び「障害者就労支援施設による製品販売会」を開催いたします

ページ番号 1018835  更新日  令和1年9月20日

イベントカテゴリ: 文化・芸術 健康・福祉

日付

令和1年9月28日(土曜日) 【映画上映会】午後2時~3時45分(開場 午後1時)

令和1年9月28日(土曜日) 【製品販売会】(1)午後1時~2時 (2)午後3時45分~4時45分

会場

国分寺市立cocobunji プラザ リオンホール

(国分寺市本町3-1-1 cocobunji WEST 5階。JR中央線・西武国分寺線・西武多摩湖線 国分寺駅北口すぐ

[cocobunjiプラザ]

対象

どなたでも
(注釈)申し込みは不要です。当日直接会場へお越しください。

内容

 国分寺市制施行55周年記念障害理解促進事業として,「映画『ぼくと魔法の言葉たち』上映会」及び「障害者就労支援施設による製品販売会」を開催いたします。
 

【映画上映会】 

 アカデミー賞ノミネートも果たした「ぼくと魔法の言葉たち」の上映会を開催します。

 本上映会が,障害のある人もない人も,すべての市民が互いを尊重し,支え合いながらともに生活する「共生社会」の実現について,皆様にも一緒にお考えいただくきっかけとなれば幸いです。

 

【作品紹介】

 自閉症により2歳で言葉を失い,孤独な世界に閉じ込められた少年オーウェン。彼が家族の愛情とサポートのもと,大好きなディズニー・アニメーションを通じて徐々に言葉を取り戻していった様子と,障害を抱えながらも底抜けに明るく,前向きに社会と向き合う姿をユーモアたっぷりに,感動の涙とともに描くドキュメンタリーを上映します。

 第89回 アカデミー賞(2017 年) 長編ドキュメンタリー賞 ノミネート
 文部科学省 特別選定作品(一般非劇映画/青年向き,成人向き)
 平成28年度 厚生労働省 社会保障審議会 特別推薦 児童福祉文化財

 

【原作】「 ディズニー・セラピー自閉症のわが子が教えてくれたこと」 (ビジネス社刊)

 

【その他】本上映会はバリアフリー上映として,日本語字幕(聴覚に障害のある方等向け)・音声ガイド(視覚に障害のある方等向け)を付けて映画上映を行います。

 

【製品販売会】

 映画上映会開催の同日同会場にて,国分寺市内の障害者就労支援施設が作った自主製品(菓子・雑貨等)等の販売会を行います。是非お立ち寄りください!

 

定員

【映画上映会】150名(先着順)(注釈)定員に達し次第,締め切らせて頂きます。

【製品販売会】定員はございません。

費用

【映画上映会】入場無料
【製品販売会】入場無料(注釈)製品の購入には費用がかかります

主催

国分寺市

注意事項

・映画上映中の写真撮影及び録音はご遠慮ください。

映画上映会及び製品販売会のチラシ

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページについて、ご意見をお聞かせください。

このページは、みなさんのお役に立ちましたか。評価してください。

ご入力時の注意事項

  • 回答が必要な問い合わせなどは、下にあるお問い合わせの専用フォームをご利用ください。
  • 丸付き数字などの環境依存文字は、正しく表記されない恐れがありますので、使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のため、参考にさせていただきます。

このページに関するお問い合わせ

福祉部 障害福祉課 計画係
電話番号:042-325-0111(内線:521) ファクス番号:042-324-6831
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。