• ホーム
  • くらしの情報
  • まちの魅力
  • イベント情報
  • 施設情報
  • 市政情報

現在位置:  ホーム > まちの魅力 > cocobunjiプラザのイベント > 小惑星Kokubunji誕生5周年記念イベント


ここから本文です。

小惑星Kokubunji誕生5周年記念イベント

ページ番号 1022141  更新日  令和1年12月4日

イベントカテゴリ: 講座・講演会

昨年の講演会の様子
阪本成一さん講演の様子(昨年開催)

日付

令和2年2月9日(日曜日) 午後2時から午後4時20分

施設

ホール

会場

cocobunjiプラザ リオンホール

国分寺市本町3-1-1 cocobunji WEST 5階

対象

どなたでも、小学生、中学生
中学生以上におすすめ

内容

1955年、日本で最初のロケットであるペンシルロケットの水平発射実験が国分寺の地で行われました。それから60年後の2015年、ペンシルロケット発射60周年を記念して『Kokubunji』という名の小惑星が誕生しました。

小惑星Kokubunji誕生5周年を記念し、宇宙の講演会を開催します。

プログラム【ペンシルロケットからロケット&ボーイガール養成講座】

時間 14:05~15:05

講師 和田 豊さん (千葉工業大学 准教授)

プログラム【見えないひかりで見る宇宙】

時間 15:05~16:05

講師 阪本 成一さん  (国立天文台チリ観測所教授、東京大学教授)

質疑応答

時間 16:05~16:15 

★アンケート回答者には、メモ帳とクリアファイルをプレゼント★

講師

阪本 成一さん  (国立天文台チリ観測所教授、東京大学教授)

電波天文学が専門で、国立天文台チリ観測所の教授と東京大学の教授を兼務しています。銀河や、星が生まれる舞台である星間分子雲について研究してきました。南米チリ・アンデスの標高5000mの高地にある世界最大の電波望遠鏡「アタカマ大型ミリ波サブミリ波干渉計(ALMA)」の建設・運用に取り組んできたほか、前職のJAXA宇宙科学研究所では宇宙科学の広報普及や宇宙を通じた地域振興に関わり、「日本の宇宙開発発祥の地、国分寺市」のブランド化にも尽力してきました。

 

和田 豊さん (千葉工業大学準教授)

教育研究活動としてロケット推進系の実験的研究やロケットを題材とした宇宙教育の普及と推進を行ってきました。現在、千葉工業大学惑星探査研究センターでは、ロケット推進系の基礎研究、小型観測ロケットの開発に関する実践的研究、宇宙教育を取り入れた実践的な大学カリキュラムの提案などを実施しています。ロケットという夢のあるテーマを中心に、新しいロケット推進系の発案と、ロケットを利用した次世代エンジニアの人材育成を目指しています。

定員

150名

費用

不要

主催

国分寺市

注意事項

当日、会場の様子を写真撮影し、市の広報で使用します。

 

小惑星Kokubunji誕生5周年記念イベント チラシ表
小惑星Kokubunji誕生5周年記念イベント 

小惑星Kokubunji誕生5周年記念イベント チラシ裏
小惑星Kokubunji誕生5周年記念イベント

オリジナルメモ帳(見本)

添付ファイル

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページについて、ご意見をお聞かせください。

このページは、みなさんのお役に立ちましたか。評価してください。

ご入力時の注意事項

  • 回答が必要な問い合わせなどは、下にあるお問い合わせの専用フォームをご利用ください。
  • 丸付き数字などの環境依存文字は、正しく表記されない恐れがありますので、使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のため、参考にさせていただきます。

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 文化振興課 文化振興担当
電話番号:042-329-1205 ファクス番号:042-328-6630
〒185-0012 国分寺市本町3-1-1 cocobunji WEST5階
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。