• ホーム
  • くらしの情報
  • まちの魅力
  • イベント情報
  • 施設情報
  • 市政情報

現在位置:  ホーム > 国分寺市議会 > 請願書・陳情書 > 陳情第25-8号 消費税の税率引き上げの中止を求める陳情


ここから本文です。

陳情第25-8号 消費税の税率引き上げの中止を求める陳情

ページ番号 1000254  更新日  平成26年9月14日

陳情第25-8号
消費税の税率引き上げの中止を求める陳情

受理年月日 平成25年9月25日
提 出 者 国分寺市東恋ヶ窪二丁目36-32
       東京土建一般労働組合小金井国分寺支部
           代表 朝倉 法明  署名数299名 
陳情の要旨
 貴議会には、私どもの活動や住民の暮らしの支援などにご理解を賜り御礼を申し上げます。
 さて、私たちをとりまく状況は、賃金や下請け単価が上がらず年金の受給金額も引き下げられるなかで、円安により食料品や電気、ガス、鉄鋼や木材などの資材の相次ぐ値上げで暮らしも経営も厳しさを増しています。地域の商店は安売り競争の中で閉店が相次いでいます。
 こうしたなかで、来年4月に消費税の税率が5%から8%に引き上げられれば、生活も経営も一層厳しさを増し、国内消費の減少、その影響による国内生産の縮減、そして労働者の非正規化が進行し、非正規を中心に雇止めなどが行われ、正規労働者の賃金引き下げへとつながる可能性があります。その結果、国内消費の60%を占める個人消費が落ち込み、値下げ競争などのデフレ・スパイラルが進行する危険性があります。
 消費税の税率引き上げは、活力ある地域経済を目指す貴自治体におかれましても、工業・商業・農業・建設業などの地域経済を支える全産業へ大きな影響を与え、地域経済の衰退を招くおそれがあり、地域産業の育成・強化の立場から次の点でご理解とご協力を賜りたいと思います。
 改めて地域住民・地域産業・貴自治体に所在する企業に従事する労働者の暮らしと経営を守るために、よろしくお願い申し上げます。

陳情事項
1 貴議会として、来年4月に予定されている消費税の税率引き上げの中止を
求める意見書を安倍首相に提出してください。


平成25年9月25日  
      
         国分寺市議会議長 新 海 栄 一 様
 

このページが参考になったかをお聞かせください。

このページに関するお問い合わせ

議会事務局 調査担当
電話番号:042-325-0111(内線:581) ファクス番号:042-327-1426
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。