• ホーム
  • くらしの情報
  • まちの魅力
  • イベント情報
  • 施設情報
  • 市政情報

現在位置:  ホーム > 国分寺市議会 > 請願書・陳情書 > 陳情第26-10号 消費税増税中止を求める意見書を国に対して提出を求める陳情


ここから本文です。

陳情第26-10号 消費税増税中止を求める意見書を国に対して提出を求める陳情

ページ番号 1007513  更新日  平成26年12月22日

陳情第26-10号

「消費税増税中止を求める意見書」を国に対して提出を求める陳情

 

受理年月日 平成26年11月7日

提 出 者 国分寺市東恋ヶ窪2-36-32

東京土建一般労働組合小金井国分寺支部

執行委員長  鯉 淵 勝 也

外49 名

 

陳情の要旨

貴自治体におかれましては,日ごろから住民の生活向上のため御尽力いただいていることに感謝申し上げます。

さて,本年4月1日に消費税率が引き上げられました。

消費税率が引き上げられた4月以降,住民は社会保障費負担増,受給年金額の減少,実質賃金の減少,物価上昇などで生活が厳しくなっています。本年6月から住民税の復興特別税も始まりました。商店や製造業を中心に,中小業者は増税前の駆け込み需要による反動減や円安による原材料の高騰などで苦しんでいます。

政府の9月の月例報告でも,日本の消費の60%を占める個人消費や生産関連で回復の動きが足踏み状態としており,消費総合指数でも1997年の増税時が6月に回復したものが,今回は7月に6月より悪化しており予断を許さない状況になっています。

安倍首相はさらに,来年10月には税率を10%に引き上げる判断を本年7月-9月のGDPの改定値が出される12月8日以降におこなうとしています。

こうした実態にも目を向けていただき,住民の暮らしと地域経済を守る立場で,下記事項について陳情いたします。

 

陳情事項

来年10月の消費税増税の中止を求める意見書を政府に送付してください。

 

平成26年11月7日提出

国分寺市議会議長  新海 栄一 様

 

このページが参考になったかをお聞かせください。

このページに関するお問い合わせ

議会事務局 調査担当
電話番号:042-325-0111(内線:581) ファクス番号:042-327-1426
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。