• ホーム
  • くらしの情報
  • まちの魅力
  • イベント情報
  • 施設情報
  • 市政情報

現在位置:  ホーム > 市政情報 > 行政委員会・審議会など > 選挙管理委員会 > 明るい選挙の推進 > 学校等における選挙出前講座・模擬投票(平成28年度)


ここから本文です。

学校等における選挙出前講座・模擬投票(平成28年度)

ページ番号 1014472  更新日  平成29年2月24日

学校等における選挙出前講座・模擬投票(平成28年度)

国際文化理容美容専門学校における選挙出前授業

4月21日(木曜日)、28日(木曜日)、国分寺青年会議所主催による選挙出前授業(全学年対象)が国際文化理容美容専門学校で行われました。選挙管理委員会では投票箱、投票記載台、投票用紙自動交付機などの貸出しを行いました。

都立国分寺高等学校生徒会役員選挙

 5月11日(水曜日)に実施した都立国分寺高等学校での生徒会役員選挙では、選挙管理委員会が投票箱、投票記載台、投票用紙自動交付機等を貸し出し、投票所(第1学年)を設置し、学校では投票所入場整理券・投票用紙等を準備し、本番と同様な形で選挙が行われました。
 また、投票の前には、選挙管理委員会が選挙ミニ講座を行い、参議院議員選挙において18歳の投票率が70%を超えたこと、投票にあたっての大切なポイント(Check、Decide、Go)を話し、選挙クイズも行いました。

選挙ミニ講座風景
選挙ミニ講座

投票風景
投票所受付

投票風景
いよいよ投票!

本多公民館における選挙講座

 参議院議員選挙直前の6月12日(日曜日)に本多公民館において若者を対象とした選挙講座(選挙についてみんなで学ぼう!)を実施しました。講座の前半では選挙のしくみや選挙の大切さについて講義をし、後半はTOHYO市長選挙の模擬投票(テーマ:大規模空地の活用)を実施しました。模擬投票では、3人の候補者による立会演説(DVD)を聞き、その後、グループ討議により各候補者の掲げる政策について意見交換し、模擬投票を行いました。

講座
講座風景

意見交換
模擬投票前の意見交換

市立中学校生徒会役員選挙

 9月16日(金曜日)及び9月21日(水曜日)に実施された中学校(二中・三中・四中)の生徒会役員選挙において、昨年に引き続き投票箱や投票記載台などの選挙機材を貸し出しました。
 また、立候補者の立会演説の前には選挙ミニ講座を行い、生徒たちに選挙の大切さや7月に実施された18歳の投票率が70%を超えたことなどを伝え、最後に楽しく学べる選挙クイズを実施しました。生徒たちは選挙の話に耳を傾けて、真剣な表情で投票をしていました。

投票所受付
投票所受付(2中)

投票風景
投票風景(2中)

イメージキャラクター・めいすいくん
選挙のイメージキャラクター・めいすいくん

選挙ミニ講座
選管による選挙ミニ講座(3中)

投票風景1
投票風景1(3中)

投票風景2
投票風景2(3中)

立会い演説会
立会い演説会(4中)

投票風景1
投票風景1(4中)

投票風景2
投票風景2(4中)

本多児童館(本多学童保育所)における「イチオシおやつ選挙」

 11月14日(月曜日),本多児童館等を利用する幼児・児童等に選挙にすこしでも興味を持ってもらうため,模擬選挙を行いました。選挙名は子どもたちにとって関心のある「イチオシおやつ選挙」です。なお,候補者(おやつ)名は,投票しやすいように具体的な商品名としました。
 当日は,実際の選挙で使用している投票箱や投票記載台,投票用紙自動交付機等を用意し,できるだけ本物の選挙に近い形で行いました。約3時間の投票でしたが,幼児から中学生くらいまでの71名が投票をしました。
 また、子どもが投票しやすいように選挙公報(商品の特徴)を準備しました。この模擬選挙では、子どもたちが小さいながらも選挙の大切さを感じていただいたものと思います。
 選挙の結果は,「チューペット」が1位でした。

開票
開票結果(1)

開票
開票結果(2)

広報
選挙広報

投票
投票風景

風船配布
啓発物品の配布

東京学芸大学生との話しあい活動

 平成29年1月25日(水曜日)に東京学芸大学社会教育演習2及び生涯学習概説2の受講生を対象に政治や選挙について親しみ,考えるきっかけとすることを目的に「学芸大学市長選挙」,また,国分寺市明るい選挙推進協議会会員等とともに、若年層の投票率を上げるための「話しあい活動」を実施しました。
 学芸大学市長選挙では,3人の学生が立候補役になり,マニフェストである「残業税」,「長生き税」,「男性税」をそれぞれ訴えました。その後,グループごとに話しあい,投票を行いました。
 開票結果は次のとおりです。

候補者名

政党名

公約

得票数

福沢諭吉

サンシャイン党

残業税

43

野口英世

若者党

長生き税

12

樋口一葉

女性党

男性税

8

無効票

   

2

 各グループでは,若年層の投票率向上の方策についても話し合いがもたれました。いただいたご意見については,今後の選挙啓発活動に活かしていきたいと考えます。

立候補者3人
立候補者

グループごとの話い合い活動
グループごとの話い合い

模擬投票の様子
模擬投票

早稲田実業学校初等部における選挙出前授業

 2月16日(木曜日)、早稲田実業学校初等部(6学年3クラス)において、「選挙の仕組みと投票の意義を考えよう!」と題し、選挙出前授業を行いました。授業では、選挙権年齢が18歳以上に引き下がったこと、若者の投票率が低いこと、投票に当たっての3つの大切なポイントなどを説明し、候補者3人による立会演説後、早実市長選挙の模擬投票を行いました。
 投票所は、選挙に関心を持ってもらうため、本物の投票箱や投票記載台を用意し、本当の選挙と同様な形で投票が行われました。
 早実市長選挙の開票結果は次のとおりです。

候補者名

政党名

得票数

早稲田 もとい

便利党

47

国分寺 ゆうじ

安心党

42

駒ヶ根 まさあき

発展党

14

無効票

 

(注釈)得票順にて掲載

 また、明るい選挙推進協議会員等にご協力をいただき、投票管理者等を担っていただきました。
 開票後の質問コーナーでは、「得票数が同数の場合はどうなるのか」、「投票所の施設はどのように決まるのか」などの質問があり、選挙に関する児童の関心はかなり高いものでした。
 今回の選挙出前授業が、将来の投票行動につながればと思います。

選挙ミニ講座
選挙講座

候補者の立会演説
立候補者の立会演説

投票の様子
投票用紙への記載

投かん
投票箱への投かん

開票
開票作業

選挙広報
早実市長選挙広報

このページが参考になったかをお聞かせください。

このページに関するお問い合わせ

選挙管理委員会事務局 選挙係
電話番号:042-325-0111(内線:367) ファクス番号:042-325-4100
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。