• ホーム
  • くらしの情報
  • まちの魅力
  • イベント情報
  • 施設情報
  • 市政情報

現在位置:  ホーム > 市政情報 > 市の方針 > 教育 > おたかの道湧水園内歴史的建造物保存活用計画を策定しました


ここから本文です。

おたかの道湧水園内歴史的建造物保存活用計画を策定しました

ページ番号 1003271  更新日  平成26年9月19日

市教育委員会では、西元町一丁目にあるおたかの道湧水園内の歴史的建造物2棟の保存活用計画を策定しました。

計画の概要

 本計画は建造物の価値を損なわないために、文化財指定等の保護の措置を講じて実施します。
 歴史的建造物の所在地は、奈良時代の寺院である武蔵国分寺跡や江戸時代の集落などがある場所です。来訪者や地域住民等の交流地点となり、まちづくりの核となる地域資産として保護、公開・活用を目指します。
 特に長屋門は劣化が進んでおり、調査の結果、大規模な修理が必要であることが分かりました。計画では、この長屋門をおたかの道湧水園の入園口として活用するだけでなく、不特定の人々が内部に入り、直接触れることができるようにします。また、かつて改修された部分を取り除き、創建時の姿に戻す修理をします。

今後の計画の流れ

計画の流れ

 平成23年度は、保存活用するために、改修工事の基本設計をする予定です。

配架場所

ふるさと文化財課〔武蔵国分寺跡資料館および同2階事務室(西元町1―13―10)〕
史跡の駅(西元町1―13―6)
民俗資料室(本多5―24―11)
文化財資料展示室(市立四中内)
オープナー(市役所附属棟)
恋ヶ窪・光図書館・本多駅前分館
市ホームページ

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページが参考になったかをお聞かせください。

このページに関するお問い合わせ

教育部 ふるさと文化財課 文化財保護係
電話番号:042-300-0073 ファクス番号:042-300-0091
〒185-0023  国分寺市西元町1-13-10
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。