• ホーム
  • くらしの情報
  • まちの魅力
  • イベント情報
  • 施設情報
  • 市政情報

現在位置:  ホーム > 市政情報 > 公表資料 > 西国分寺駅周辺整備事業 > 西国分寺駅東地区各整備状況


ここから本文です。

西国分寺駅東地区各整備状況

ページ番号 1003384  更新日  平成26年9月15日

公的住宅の建設

 府中街道に隣接する本地区の西側街区につきましては、東京都の住宅マスタープランにおける住宅建設計画に基づき、東京都住宅局・東京都住宅供給公社・都市基盤整備公団の三者により、1,570戸の都市型住宅を建設をするものであり、平成6年度に建設事業に着手し、平成7年12月から順次入居が開始され、平成13年8月をもってすべてが入居し住宅建設事業が完了しました。
 各事業者の住宅戸数は、次のとおりです。

都営住宅
427戸
公社住宅
405戸
公団住宅
738戸(うち分譲132戸・賃貸606戸)

都立武蔵国分寺公園

 都道第145号線(通称・多喜窪通り)をはさむ南北にまたがる約10.8ヘクタールの区域につきましては、東京都による土地区画整理事業として平成7年度より事業着手し、平成14年度末をもって完成し、平成15年4月1日に全面供用開始して、市民の皆さんの憩いの場として利用されています。
 主な施設配置についてですが、都道の北側区域は芝生円形広場・池・滝の流れなどとなっており、南側区域は国分寺崖線の樹林地との景観的整合性を図るため、散策路や雑木林など自然的形態で整備しました。
 なお、当区域が中央鉄道学園跡地であったことから、公園管理事務所付近には、D51型蒸気機関車(通称・デコイチ)の動輪のモニュメントが建てられています。

道路の整備

市道南306号線

 当地区の外周を囲むような形で、幅員16メートル延長約940メートルの都市計画道路を平成10年度と11年度の2か年度で整備しました。

市道南307号線

 交通広場から公的住宅の東側に沿って南にぬけ、都道第145号線(通称・多喜窪通り)までの接続道路として、幅員12メートル延長約390メートルを平成11年度に整備しました。整備にあたりましては、当地区にふさわしい景観形成を配慮するとともに、東山道武蔵路と一体的に整備しました。
 なお、市道南306号線・307号線の整備にあたっては、学園跡地地区内の環境・景観を配慮して無電柱化に努め、電気・電話線などは全て地中に埋設してあります。

都道第145号線(通称・多喜窪通り)

 都市計画道路幅員(16メートルから20.4メートル)とし、平成13年度に整備しました。
 なお、公園に隣接する部分につきましては、公園整備との整合性を図るため、歩道部分は園路的(散策路)要素を取り込みました。

主要地方道17号線(通称・府中街道)

 泉町交差点からJR中央線陸橋までの区間につきましては、学園跡地地区との整合性を図るため、幅員20.0メートル(従前は16.0メートル)に都市計画変更し、平成15年度から17年度の3か年度で整備しました。

市道幹2号線

 本道路は都道第145号線(通称・多喜窪通り)から市立第四小学校跡地の東側に沿って南にぬける道路であり、平成16年4月に開校した新設の市立第四小学校への通学の安全性を確保するため、国分寺消防署西元町出張所までの区間延長約180メートルについて幅員10.0メートル(従前は、8メートル)に拡幅整備しました。

交通公園

 JR中央線の南側と市街地再開発事業区域の東側に隣接する交通広場につきましては、東京都の土地区画整理事業として整備しました。広場の面積は約6,800平方メートルとなっており、平成19年度に完成しました。

市立第四小学校建設

 現在の第四小学校が老朽化しているとともに、公的住宅による児童数の増加が見込まれることから、現校舎の道路を挟んだ東側に新築移転するものです。敷地面積は約13,000平方メートルとなっており、校舎建設工事は平成14年度と15年度の2か年度で行い、平成16年4月に開校しました。

市福祉・保健・医療施設建設

 市の地域保健福祉計画に基づき、保健・医療・福祉に関する総合相談、情報提供をはじめ、健康教育・リハビリテーション・介護サービスなど保健・医療・福祉の各分野にまたがる各種サービスを総合的、一元的に提供する総合拠点として整備するものです。
 いずみプラザにつきましては、平成10年度と11年度の2か年度で建設工事を行い、平成12年4月に開設しました。
 地域障害者総合福祉センターにつきましては、平成13年と14年度の2か年度で建設工事を行い、平成15年4月に開設しました。

郵政公社宿舎建設

 建設計画は800戸の予定となっていましたが、現在は世帯用として200戸が完成し入居しています。残る600戸については、郵政民営化に伴い敷地が売却され、現在、民間事業者が取得し、平成21年3月頃より建設着工する予定です。

総務省情報通信研修所建設

 平成14年6月に工事着手し、平成16年4月に開設しました。施設内容は、本館研修室・体育館・厚生棟・寮などとなっています。

専門学校建設

 総務省情報通信研修所に隣接し、平成14年度と15年度の2か年度で建設工事を行い、平成16年4月に開校しました。学校名は、学校法人日本芸術学園です。

このページが参考になったかをお聞かせください。

このページに関するお問い合わせ

まちづくり部 駅周辺整備課 駅周辺整備担当
電話番号:042-325-0111(内線:284) ファクス番号:042-323-9060
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。