• ホーム
  • くらしの情報
  • まちの魅力
  • イベント情報
  • 施設情報
  • 市政情報

現在位置:  ホーム > 市政情報 > 現在の主な取組み > 公共施設等マネジメント > 「公共施設のこれからに関するワークショップ」を開催しました


ここから本文です。

「公共施設のこれからに関するワークショップ」を開催しました

ページ番号 1013634  更新日  平成29年1月18日

「平成28年度 公共施設のこれからに関するワークショップ」を開催しました。

ワークショップの様子

学校や公民館など、市内の公共施設の多くが建築後30年を経過し、修繕や建て替えを検討すべき時期に差し掛かっています。このワークショップは、市内の公共施設について、市民の皆さんに意見を交わしていただき、計画的かつ効率的効果的に公共施設を維持や建て替えることを目的として、市が作っていく計画に反映させていくべく開催しました。

第1回では、市内の公共施設の老朽化の状況や市における将来の人口減少を参加者の皆さんで共有していただいた上で、「地域の特性に合わせて考えるべき」、「各施設へのアクセスを確保することが重要」、「身近にあったほうがよい施設もある」、「ITを活用してはどうか」など、多くのアイデアが出されました。 

第2回では、具体的な施設の種類ごとにさらに議論を深めていっていただき、「子育て支援施設」、「高齢者福祉施設」、「図書館・公民館・地域センター・公会堂」の3つのテーマごとに、「施設の今後の在り方」や「再配置の方針」について活発な議論が行われました。

第3回では、第2回に引き続き「小・中学校」、「スポーツ・レクリエーション系施設」、「行政系施設その他」について活発な議論が行われました。

第4・5回では前回話し合われた6つのテーマ「子育て支援施設」、「高齢者福祉施設」、「図書館・公民館・地域センター・公会堂」、「小・中学校」、「スポーツ・レクリエーション系施設」、「行政系施設その他」ごとに、優先して複合化・多機能化した方が良い施設の候補などを実際に利用する立場で話し合い、ご意見をいただきました。

詳しくは添付のニュースをご参照ください。

全5回を通じ、皆さんから貴重なご意見をいただきました。ご多忙のところご出席いただいた方々にお礼を申し上げます。皆さんからいただいたご意見は、今後適正再配置を進める際や、実際の事業を進める際に活かすよう検討してまいります。

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページが参考になったかをお聞かせください。

このページに関するお問い合わせ

政策部 政策経営課 事業推進担当
電話番号:042-325-0111(内線:446) ファクス番号:042-325-1380
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。