• ホーム
  • くらしの情報
  • まちの魅力
  • イベント情報
  • 施設情報
  • 市政情報

現在位置:  ホーム > 市政情報 > 財政 > クラウドファンディングで観光案内板看板を設置【募集終了しました】


ここから本文です。

クラウドファンディングで観光案内板看板を設置【募集終了しました】

ページ番号 1016029  更新日  平成29年5月19日

募集を終了しました

ご好評につき,目標金額の200万円を達成しました。

ご寄附いただき,ありがとうございます。いただいたご寄附をもとに,看板の設置を進めてまいります。

インターネットによる受付開始

これまで、本事業への申込みは窓口のみとしてきたところですが、インターネットでも申込みできるようになりました。
下記の外部リンクからお申込みください。

クラウドファンディングで観光案内板看板を設置

 看板不足の課題を解決するために、クラウドファンディング(注釈)を実施します。国分寺を愛して止まない皆さんからのご寄附で看板を設置し、多くの観光客が道に迷わないようにおもてなしをしませんか。
(注釈)クラウドファンディングとは、「クラウド(Crowd=不特定多数の大衆)」から「ファンディング(Funding=資金調達)」する手法

年間を通じて多くの観光客が集まる都内有数のスポット

 国分寺駅・西国分寺駅の南側には,国指定史跡の「武蔵国分寺跡」や環境省選定名水百選の「真姿の池湧水群」などをはじめ、本市が誇る都内有数の観光スポットが数多くあります。

観光客に便利な観光案内板が足りない

 観光に訪れた方から「駅から向かう途中で道に迷った」という声が、しばしば寄せられています。国分寺駅・西国分寺駅から観光スポットまでの経路上には、すでに観光案内看板(看板)はあるものの、たくさんの分かれ道があり、まだまだ数が足りていないのが現状です。
 また、東京2020オリンピック・パラリンピックを見据えた、外国人の対応も必要となります。

プロジェクト概要

寄附者名がネームプレートに

 看板1基当たり、約10万円の費用が必要になります。今回は、1口1万円で200万円(看板20基分)の寄附を募ります。なお、設置する看板には寄附者名のネームプレートを取り付けさせていただきます。

募集期間
 4月21日(金曜日)午前9時~9月29日(金曜日)午後5時

募集口数
 200口
 (注釈)募集口数が集まり次第終了/1人当たり何口でも申し込みできます/本寄付は、ふるさと納税制度の寄附金控除の対象となります

対象
 個人または団体

申込
 直接市政戦略室(市役所第3庁舎)またはインターネット(ふるさとチョイス)

設置予定数
 最大20基とし、原則、1口用ネームプレート付看板10基、10口用ネームプレート付看板10基を集まった寄附金額に応じて設置
 (注釈)寄附金額が20基分に満たない場合は、優先順位を決めて設置

設置時期
 平成30年3月末までに設置

ネームプレート

ネームプレート

下地=銀・文字色=黒

1口用
 枠内(4センチメートル×1.5センチメートル)で寄附者名を掲載できます
 (注釈)サイズ・フォントは市で指定します

10口用
 
枠内(9センチメートル×9センチメートル)に自由な記載ができます

注意事項
 
ネームプレートへの掲載内容には制限があります。詳しくは、お問い合わせください。

設置場所

設置場所

(注釈)設置場所は、現場の状況により多少ずれる場合があります

このページが参考になったかをお聞かせください。

このページに関するお問い合わせ

政策部 市政戦略室 まちの魅力発信担当
電話番号:042-325-0111(内線:441) ファクス番号:042-325-1380
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。