• ホーム
  • くらしの情報
  • まちの魅力
  • イベント情報
  • 施設情報
  • 市政情報

現在位置:  ホーム > 施設情報 > 公園・観光・文化財 > 歴史・文化 > 川崎平右衛門及び観音寺中興開山供養塔(観音寺)【市重要有形文化財】


ここから本文です。

川崎平右衛門及び観音寺中興開山供養塔(観音寺)【市重要有形文化財】

ページ番号 1004226  更新日  平成29年10月20日

川崎平右衛門及び観音寺中興開山供養塔(観音寺)【市重宝】の画像1

観音寺が移転した時の住職と、移転に尽力した代官の供養塔です。

所在地

国分寺市西町2-27-8

電話番号

国分寺市観光協会 042-325-0111(内線393)

交通アクセス

JR中央線国立駅北口から徒歩15分、JR中央線国立駅北口より立川バス「榎戸弁天」行「西町3丁目」下車 徒歩2分

川崎平右衛門及び観音寺中興開山供養塔

川崎平右衛門及び観音寺中興開山供養塔(観音寺)【市重宝】の画像2

新田開発の苦労を偲んで、住職と農民が寛政7年(1795年)に建立しました。観音寺が中藤村から中藤新田に移転した時の住職大阿闍梨法印亮瑞と、移転に尽力した代官川崎平右衛門の供養塔で す。

地図

map

このページが参考になったかをお聞かせください。

このページに関するお問い合わせ

政策部 市政戦略室 まちの魅力発信担当
電話番号:042-325-0111(内線:441) ファクス番号:042-325-1380
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。