現在位置:  ホーム > よくある質問 > くらしの情報から探す > 保険・年金・税金 > 住民税 > 国分寺市に住んでいましたが、10月1日より2年間外国に転勤することになり出国しました。来年の住民税は課税されるのでしょうか。


住民税 よくある質問

ページ番号 1005466
更新日  平成26年10月4日

質問国分寺市に住んでいましたが、10月1日より2年間外国に転勤することになり出国しました。来年の住民税は課税されるのでしょうか。

回答

日本国内に住んでいたかたが、出国により1月1日現在で国内に住所がない場合、およびそのかたが1月1日現在で国内に事務所、事業所または家屋敷を持たない場合は、個人の住民税の納税義務はありません。
ただし、住所があるかどうかは実質的に判断するため、1月1日現在出国していた人でも、そのかたの出国の期間、目的、出国中の居住の状況などから単に旅行にすぎないと判断されるような場合には、出国前に住んでいたところに住所があるものとして取り扱われます。
また、1月1日現在国内に住所があるかどうか明らかでないかたについては、次のア)、イ)のいずれかに該当すれば、日本国内に住所がないものとして取り扱われます。
 ア)そのかたが日本国外において、継続して1年以上住むことを必要とする職業を持っている場合
 イ)そのかたが日本国籍を持たず外国の法令により永住権を受けている場合で、そのかたの資産状況などから、出国後1年以内に再び日本国内に住むことはないと認められる場合
ご質問の場合、来年の1月1日現在は日本を出国しており、また2年間の海外勤務のため1年以内に再び国内に住むとは考えられません。ですので、国内に住所がないことから、来年度の住民税は課税されません。

このページについて、ご意見をお聞かせください。

このページは、みなさんのお役に立ちましたか。評価してください。

ご入力時の注意事項

  • 回答が必要な問い合わせなどは、下にあるお問い合わせの専用フォームをご利用ください。
  • 丸付き数字などの環境依存文字は、正しく表記されない恐れがありますので、使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のため、参考にさせていただきます。

このページに関するお問い合わせ

総務部 課税課 住民税係
電話番号:042-325-0111(内線:327) ファクス番号:042-325-1380
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。