現在位置:  ホーム > よくある質問 > くらしの情報から探す > 市政全般 > 監査 > 「住民監査請求ができる財務会計上の行為」とはどのようなものですか。


監査 よくある質問

ページ番号 1006587
更新日  平成29年11月14日

質問「住民監査請求ができる財務会計上の行為」とはどのようなものですか。

回答

次に掲げる市の財務会計上の行為です。

1 違法もしくは不当な公金の支出
2 違法もしくは不当な財産の取得・管理・処分
3 違法もしくは不当な契約の締結・履行                                                                                                                            4 違法もしくは不当な債務その他の義務の負担                                                                                                                                     5 1から4の行為が相当の確実さで予測される場合                                                                                                                                      6 違法もしくは不当に公金の賦課・徴収を怠る事実                                                             
7 違法もしくは不当に財産の管理を怠る事実                                                     

なお、上記行為のあった日から1年以上経過している場合(6・7を除く)には監査請求することはできません。                                         ただし、正当な理由があるときはこの限りではありません。

このページについて、ご意見をお聞かせください。

このページは、みなさんのお役に立ちましたか。評価してください。

ご入力時の注意事項

  • 回答が必要な問い合わせなどは、下にあるお問い合わせの専用フォームをご利用ください。
  • 丸付き数字などの環境依存文字は、正しく表記されない恐れがありますので、使用しないでください。

よりよいコンテンツ作成のため、参考にさせていただきます。

このページに関するお問い合わせ

監査委員事務局 監査担当
電話番号:042-325-0111(内296) ファクス番号:042-325-1380
〒185-8501  国分寺市戸倉1-6-1 第4庁舎2階
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。